猫の爪切り補助 暴れる嫌がる猫もおとなしくなる“もふもふマスク”

公開日: 

猫の爪切り対策 嫌がる猫をおとなしくさせるコツ

こんにちは。
今日はペットがらみの話題をお届けします。

ペットと言えば犬や猫が一般的ですが,
今日はネコを飼っている人にぜひオススメしたい
特別なアイテムをご紹介します。

ねこを飼っていて一番困るのは
“つめとぎ”ではないでしょうか。

いろ~んなところで爪を研ぐので
家具などを傷つけてしまうこともあります。

それを防ぐためには定期的に
爪を切ってあげる必要があるんですが
これがまた大変なんですよね~!

たいていのネコは爪切りが大嫌い。
抱き抱えて爪を切ろうとすると,
もがいて逃げていってしまいます。

ひどい時は飼い主のあなたを蹴ったり
噛んだり, 引っ掻いたりで大変なことに!

かといってそのまま放置すれば
家のあちこちが傷だらけになっちゃうし

困った, 困った… どうしよう…

そういう時に便利なアイテムがあります。
「もふもふマスク」という猫用マスクです。

つめ切りの時にネコを安全に
おとなしくさせたいという飼い主の為に
ネコ用品の専門店が考えました。

いったいどんなマスクなのでしょうか。


<スポンサーリンク>




爪切り補助に“もふもふマスク”

真ん中に穴が空いているこのマスク。
この穴をネコの鼻に合わせてかぶせます。

すると…

まるでアイマスクのように
ネコの顔をすっぽり覆ってくれます。

かぶった姿はこんな感じ。
な~んかユーモラスで面白いですねっ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

穴から鼻と口を出すことができるので
ネコが息苦しさを感じることはありません。

つけた時に苦しくないように
ネコの顔の骨格に合わせて手作業で
立体的に裁断されています。

猫のお肌を刺激しないように
マスクの内側には赤ちゃん用の国産ガーゼが
外側にはオーガニックコットンが使われています。

不思議なことに
このマスクをつけたまま爪を切ると,
ネコは暴れずおとなしいままです。

着脱はマジックテープなので
ササッとつけてササッと外せます。

なぜたったこれだけのことで
ネコがおとなしくなるのでしょうか。

理由はす~~ごくカンタンです。
マスクをつけた状態だとネコは目が見えないため
爪を切られていることを認識できないからです。

爪そのものに感覚はないので
ネコは自分の爪が切られていることに
まったく気づきません。

そのためじっとしたまま
飼い主の腕の中で静かにしています。

このアイテムを開発した猫用品専門店の社長は
自分が飼っている猫を使って半年間も研究を重ねました。

いろいろな形や素材の試作品を何度も作り
試行錯誤を重ねながら,ようやく完成にこぎつけました。

実はこのアイテム, 2015年8月27日の
NHK朝のニュース「おはよう日本」で
紹介されました。

人気コーナーである「まちかど情報室」で
取り上げられ全国的に大きな話題となっています。


<スポンサーリンク>




もふもふマスクの口コミレビュー

楽天の「みんなのレビュー」に寄せられた
約50件のコメントからピックアップしてご紹介します。

・一番の暴れん坊がおとなしくなったのに感動。
・決しておとなしくはなりませんがいつもとは全然違います。
・動物病院での診察の時にも重宝しています。

・チワワの外耳炎の点耳薬を入れる時に役立ってます。
・いつも靴下かぶせて切ってましたが,靴下卒業です!
・ヒステリックな猫のつめ切りがスムーズにできてビックリ。

・かなりおとなしくなって初めて爪を切らせてくれました。
・多少は暴れるにせよ, かまれることはなくなりました。
・猫の爪切りにお困りの方にはぜひともオススメです。

・つけられるとしばらく固まるのでその間にササッと!
・二人掛かりで大変だったつめ切りが私一人でできました。
・なかない, 噛まない, 暴れない。大満足です。

・なんとか切れましたがマスクしたまま逃走しました。
・最初はマスクを嫌がってましたが,今は気にならない様子。
・投薬器で薬を耳に入れるときにも役立っています。

・暴れん坊の長男にはOK。おとなしい次男は案外暴れる。
・病院で爪きりをする必要がなくなって大助かりです。
・猫が「????」となってる間にパスパス切れてすごい!

・マスクをつけた見た目も面白いので買ってよかったです。
・とても柔らかくてごわつかず,にゃんこに優しい作りです。
・ウチの猫にはまったく効き目がありませんでした。

・爪きり以外にも暴れた時にマスク着用で落ち着きます。
・我が家のネコは装着すると逆に暴れてしまいダメでした。
・イヤイヤ状態ですが,なんとか一人で爪切りができました。

・全く抵抗せずに爪きりさせてくれたのに感激しました。
・甘えん坊で暴れん坊の雄ネコの爪が切れました。
・マジックテープがちょっと弱いかも。

・マスクをとても嫌がります。ウチのネコには無理かも…
・装着も嫌がらずサイズもぴったり。スグに爪きり終了です。
・かみつかれる心配もなくあっと言うまに爪きり完了。

・鼻ペチャの猫だとプカプカになっちゃいます。
・ねこの点滴針を差すときに安全に差すことができます。


<スポンサーリンク>




まとめ

多くの人がマスクの効果を感じている一方で,
まったくダメだったというコメントもありました。

おとなしくなるネコちゃんもいれば
逆に不安で暴れるネコちゃんもいるようです。

なので結論としては
やってみないとわからないというのが
正直なところでしょうか。

オススメの方法としては
まずは靴下などでためしに目隠しをしてみて
様子を見るのがいいかもしれません。

それでおとなしくなれば購入,
ダメならあきらめるしかなさそうです。

意外な使い方があるなぁ~と思ったのは
動物病院での活用です。

診察の時にこのマスクをかぶせると
猫がおとなしくなったというコメントが
数多く見られました。

NHKで紹介されて人気沸騰中のこのマスク。
もしも品切れだったらゴメンナサイっ m(_ _)m

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑