スカーチョが楽天やGU,ユニクロで大人気 秋冬コーディネートはコレで決まり!

公開日: 

スカーチョとは?

こんにちは。
今日はファッション関連の話題をお届けします。
取り上げるのはスカーチョです。

「え? スカーチョっていったい何なの?」

そうですよね~。
あなただけじゃなくてほとんどの人が
初めて聞く言葉だと思います。

スカーチョというのは
スカートとガウチョをくっつけて縮めた言葉で
スカートっぽく見えるガウチョパンツのことです。

今年の秋冬も大流行のきざしを見せるガウチョパンツ。
そんなガウチョの進化形がこのスカーチョです。

ガウチョパンツっていうと
けっこう強烈な印象ありますよね?

それだけに着こなしも難しいし
へたするとダサダサになっちゃいます。

その点,スカーチョならすっ~ごく安心。
バッと見,ロングスカートとほとんど同じです。

裾に向かってふわりと流れるラインが
フェミニンな魅力を演出。

体型カバーもしっかりできちゃうことから
幅広い年代の女性たちに人気急上昇中のアイテムです。

ふんわりシルエットは気になるヒップや
太ももの周りもしっかりカバーしてくれて
スタイルアップの効果はバツグン。

しかもスカートより動きやすく,着ていて楽ちん。
パンツタイプなので防寒対策もバッチリです。

このように,いいことづくめのスカーチョ。
2015秋冬の最旬アイテムをいち早く取り入れ,
最先端のファッションを楽しみましょう~。


<スポンサーリンク>




スカーチョは楽天やGU, ユニクロでも大人気

この秋もっとも旬なアイテムであるスカーチョ。
楽天やGU,ユニクロ,ZOZOタウンなどでも大人気です。

いったいどんなアイテムに
人気が集まっているのでしょうか。

楽天のパンツランキングから売れ筋商品を
ご紹介したいと思います。

 

ちょっぴり短めの着丈が魅力です。
これがガウチョだなんて信じられませんよね~。

これなら普通のスカートと
全く同じ感覚ではけちゃうと思います。

 

ふわりとした美しい裾のラインが
フェミニンな魅力をMAXに演出。

ウエストがゴムなので
トップスインに最適なアイテムです。

 

こちらはミドルとロングの2タイプ。

ゆるやかにフワリと広がる裾のラインで
ちょっと太めの人もしっかり体型カバー。

脚長効果と着痩せ効果をあわせ持つ
フェミニンなデザインが魅力です。

 

エアリーな質感が魅力のスカーチョ。
さらさらストレッチ素材で快適な履き心地。

伸縮性バツグンなのでと~っても楽ちん。
大人の魅力を演出するオススメのアイテムです。

サイドポケットがついているので
デイリーユースにも大活躍します。

しかも今なら送料無料。
このお値段でこのクオリティ。
まさにイチオシの一品です。


<スポンサーリンク>




スカーチョ コーディネート

スカーチョをおしゃれに着こなすための
ポイントをまとめてみました。

スカーチョコーデ3行まとめ

1) 上半身はコンパクト&スリムが基本
2) 足首を出すことで軽さと上品さを演出
3) ハイウエスト&トップスインで脚長効果

これらの点について具体的に見ていきましょう。

1) 上半身はコンパクト&スリムが基本

スカーチョは横に広がるタイプが多いので
上半身を軽く小さめにまとめるのがコーデの基本。

Tシャツやハイネックのタンクトップなど
軽く小さく見えるアイテムがオススメです。

二の腕の太さが気になる人は
フリルのついた半袖トップスがオススメ。
ふわふわ感が女性らしさをひき立てます。

長袖の時も基本はコンパクト&スリム。
ショート丈のジャケットやGジャンがGood。

特に白のスカーチョなら
Gジャンとの相性もバツグン。
重くならずにサラッと着こなせます。

秋の深まりで半袖が寒くなってきたら
スカーチョの丈と同じくらいのロングカーデで
安定感を出すのもGoodです。

エレガントな雰囲気を演出したいなら
ハットを工夫するのもオススメ。

最も一般的なソフトハットや
クラシカルな雰囲気のキャベリン(つば広帽子)。

大人の雰囲気のポークパイハットなど
さまざまなアイテムとの相性もバツグンです。

2) 足首を出すことで軽さと上品さを演出

スカーチョは丈,幅ともけっこうあるので
それ自体の存在感がけっこう大きいです。

そのため膝下から足首に肌見せ部分を作ることで
適度な抜け感が出て,軽いイメージを演出できます。

サンダルやパンプスで軽さを強調すれば
脚長効果も期待できます。

スニーカーを履くならダークな色は避け
薄手のカラーを選ぶようにしましょう。

カーキやブラウン,ベージュ系でまとめれば
これからの季節にはピッタリですよね~。

3) ハイウエスト&トップスインで脚長効果

ハイウエストにトップスインで
Aラインのふわりとした印象をさらに強調できます。

トップスとのコーデでは
常にコントラストを意識しましょう。

ダーク系のトップスには明るい色のスカーチョ。
明るい色のトップスにはダーク系のスカーチョ。

柄模様のトップスには無地のスカーチョ。
無地のトップスなら柄入りのスカーチョ。

こんな感じで,上下それぞれ
違った雰囲気のアイテムを組み合わせることで
上品なコーデに仕上がります。

またウエスト部分に違う色のベルトを配することで
ちょっとしたアクセントになります。


<スポンサーリンク>




まとめ

さて,いかがでしたでしょうか。
さまざまな着こなしが楽しめるスカーチョ。

今年の秋の最旬アイテムとして
いろんなコーデを楽しんでみましょう~!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑