雑誌読み放題のおすすめ 定額サービスのアプリ活用で充実ライフ

公開日: 

雑誌読み放題のおすすめ

こんにちは。
今日は「雑誌読み放題」についての話題を
お届けしたいと思います。

「えっ? 雑誌読み放題? どーゆーこと?」

そんな疑問の声が聞こえてきそうですが
これからお話することはすべて本当ですので
しっかり聞いてくださいね。

自分の部屋にいながらにして
いろ~~んな雑誌を自由に読めたとしたら
めちゃくちゃ嬉しいですよねっ!

ファッション, コスメ, エンタメ,
お出かけ, グルメ, スポーツ, ビジネス…
あらゆる雑誌が読み放題!

しかもわざわざ本屋に行かなくても
自分の部屋で自由に読めちゃう…

そんな夢のようなお話を
今日はお届けしたいと思います。

実はネット上に「雑誌読み放題」という
めちゃくちゃ凄いサービスがあるんです!

このサービスを使うと
世間に出回っている有名な雑誌のほとんどを
スマホやタブレットで自由に読めちゃいます。

どんな雑誌が読み放題かといいますと
例えば女性ファッション誌なら…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

AneCan, GIRL, with, VERY, SCawaii!,
Oggi, CanCam, CLASSY, GOLD, JJ, GINGER,
STORY, Seventeen, Domani, DRESS, non-no,
HERS, BAZAAR, BAILA, FUDGE, mina, MORE
Ranzuki, LEE, Ray, ViVi, VOGUE, anan

一般総合週刊誌なら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

女性自身, 女性セブン, AERA, 週間新潮,
週間文春, 週間朝日, 週間現代, サンデー毎日…etc

ビジネス関連なら

プレジデント, 日経マネー, ビジネスアソシエ,
週間ダイヤモンド, 週間アスキー, 週間エコノミスト,
SAPIO,日経PC21, Mac Fan …etc

エンタメ関連なら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・テレビジョン, ファミ通, ダ・ヴィンチ,
日経エンタテイメント, ブレジデントファミリー,
パチスロ必勝本…etc

どうです? 凄いと思いませんか?

ありとあらゆるジャンルの雑誌が読み放題。
まさに夢のようなサービスです。

「もったいつけないで早く教えてよ~~!」

はい,はい, スミマセン m(_ _)m
では,いよいよそのサービスをご紹介します。

コチラですっ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

dマガジン

このサービスを使うと月額わずか400円で
いろんなジャンルの雑誌が読み放題。

「ほんと,これマジですか~~!」って感じで
信じられないくらいのサービスなんです。

どんなに凄いサービスなのか
次のチャプターでじっくり見てみましょう。


<スポンサーリンク>




雑誌読み放題が定額サービスで利用できる

私も今,ガンガン使っているこのサービス。
その感想をズバリ一言でいえばコレ。

家の中に本屋さんがあるみたい!

タブレットの画面にタッチするだけで
あらゆる分野の雑誌が読み放題!

その感覚は本屋さんでいろんな雑誌を
次々と立ち読みしていくような雰囲気です。

いろんな雑誌がすぐに読めちゃうので
毎日の生活がグ~~ンと楽しくなります。

1度契約すれば複数の端末で見られるので
外出中はスマホ, 家にいるときはタブレットと
使い分けも自由自在。

(一つの契約で5つの端末が使えます)

その主な特徴はこんな感じです。

1) あらゆるジャンルの160誌以上の雑誌が読み放題
2) 月額400円という超リーズナブルな価格
3) 豊富な機能で紙媒体にはない自在な使い方が可能

以下,具体的に説明しますね。

あらゆるジャンルの160誌以上の雑誌が読み放題

最初の方にも書きましたが,
あらゆるジャンルの雑誌がラインナップ。
有名どころはほぼ網羅しています。

これだけあると
今まで読んだこともないような雑誌も
ちょっと見てみようかな~ってなりますよね?

いろんな分野の情報にアクセスできるので
知識や見聞がグ~ンと広がり,話題も豊富に!

毎日の生活がさらに楽しく
充実したものになります。

月額400円という超リーズナブルな価格設定

こんなすごいサービスが
月額わずか400円で手に入るなんて
ちょっと信じられませんよね~。

だってこれだけの雑誌を実際に買ったら
それこそ何万, 何十万とかかってしまいます。

それがたったの400円で手に入る!
まさに夢のようなサービスだと思います。

しかも初回31日間は無料で会員登録可能。
1カ月は完全に無料で読めちゃうワケです。

豊富な機能で紙媒体にはない自在な使い方が可能

すべての情報が電子データ化されているので
データの検索,利用が自由自在。

紙の雑誌ではぜったいにできない
電子媒体ならではのさまざまな活用が可能です。

その一つが豊富な検索機能。
記事内容での検索や話題性での検索,
人気記事の検索などさまざまな活用が可能。

気になる記事はクリッピング機能で保存。
拡大や縮小は指一本で自在にコントロール。

お気に入り機能で好きな雑誌を登録すれば
瞬時にその雑誌にジャンプできます。

雑誌一覧リストには配信日時も記載。
いつ最新号が出るのかすぐにチェックできます。

最新号だけでなくバックナンバーも閲覧可能。
気になっていたあの記事にも素早くアクセス。

ダウンロードもできるので
あなたのパソコンに好きな雑誌のデータを
丸ごと一冊保存することも可能です。


<スポンサーリンク>




まとめ

ここまで書くと,すべていいことづくめで
何のデメリットもなさそうに感じるかもしれません。

でも,ひとつだけ欠点があります。
端末がページを読み込むスピードです。

数ページずつまとめて
端末がデータを読み込む仕様になっているので
その間,待ち時間がかかります。。

一つの記事をじっくり読んでいれば
その間に次の数ページが読み込まれるので
そんなに気にはならないんですが。

でも写真などが多いページだと
ページをめくるスピードも早くなるため
端末のデータ読み込みが
それに追いつかないんですね~。

そういう時は前のページの記事に戻ったりしながら
新しいページの読み込みをのんびり待つようにしています。

それでちょっとストレスを感じる事があって
これが唯一の欠点かなと。

ただ回線や端末のスピードは年々アップしてるので
読み込みもどんどん速くなると思います。

あ, あともう一つありました。
タブレットなら画面が大きいので大丈夫なんですが
スマホだと字が小さくてちょっと見づらいかも…

家でじっくり読みたいなら
画面の大きなタブレットがオススメです。

というワケで今日は
「Dマガジン」という雑誌読み放題サービスを
ご紹介しました。

賢く利用して,最先端の情報を
手軽にゲットしていきましょ~~!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑