ケノンはひげ脱毛に効果があるのか? 使い方のコツは?

公開日:  最終更新日:2015/04/27

ケノンはひげ脱毛に効果があるか

こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか。

このページではケノンを使ったひげの脱毛について
客観的な情報をお届けしたいと思います。

毎日の髭剃りってけっこう面倒ですよね~。
剃っても剃ってもどんどん伸びてくるヒゲに
うんざりする時もあるのではないでしょうか。

忙しい朝など,出勤途中の車の中で
シェービングをしている男性も時折見かけます。

また若い女性の中には男性のひげが
どうしても苦手という人も多いようです。

こうした世相を反映してか
最近は男性の脱毛も一般的になってきました。

そんな中,ひげの脱毛を考えているあなた。
市販されている脱毛器を使って脱毛できないかと
思案していることと思います。

そんな市販の脱毛器と言えば
最も売れているのが「ケノン」です。

発売されてからかなり時間が経っていますが
楽天の総合ランキングでも上位をキープしています。

これだけ長く売れ続けているということは
多くの人たちから支持されている証拠です。

寄せられた口コミの件数も2万件を超え,
根強い人気のほどが伺えます。

そんなケノンのセールスページによると,
購入者の4割以上を男性が占めているとのこと。

脱毛について切実な悩みを抱えている男性が
増えてきた証拠と言えるでしょう。

絶大な支持を集めているケノン。
果たして男性のヒゲにも効果はあるのでしょうか。


<スポンサーリンク>




ケノンは髭に効果なしという人もいるが…

髭の脱毛にケノンを使った人の中には
ほとんど効果が感じられなかったという人もいます。
実際のところはどうなのでしょうか。

本題に入る前に
ケノンを使った脱毛の原理について
ザッと見ておくことにしましょう。

ケノンのカートリッジから照射された光は
毛根付近のメラニンに吸収されます。

そのときに高い熱が発生し
毛の根本付近にある「毛乳頭」がダメージを受け
毛の再生が阻害され,脱毛へとつながります。

同じ量のレーザー光を照射した場合
単位面積あたりの毛根の数が多いと
1本あたりの照射エネルギーが少なくなります。

髭は1㎠あたり80~100本程度生えています。
これは腕や脚の毛と比べてかなり高い密集度です。

そのため照射エネルギーが分散し
1本あたりの効果が下がってしまうのです。

また,ひげの毛根は皮膚の深いところにあるため
レーザー光が浸透しにくいというデメリットもあります。

「だったら光の出力を上げればいいのでは?」
と考える人もいると思いますが,これはやや危険です。

エネルギーを上げると皮膚への負担が増え
やけどの危険性が高まってしまうからです。

・毛の密集度が高いため照射エネルギーが分散する。
・毛根が深いところにあるため光が届きにくい。

 

ケノンを使っても髭がなかなか薄くならないのは
こうした理由があるからなのです。


<スポンサーリンク>




ケノンの使い方を工夫し髭脱毛に効果を上げよう

そもそもケノンの光出力はそれほど高くはありません。
参考までに他との比較データを示します。

・医療レーザーの出力 … 約60ジュール前後
・エステサロンのレーザー … 25~30ジュール
・家庭用脱毛器 … 15~25ジュール

 

ケノンは医療機器ではありません。
あくまで“美容機器”という位置づけですから
高い出力は出せない仕様になっているのです。

ということで髭脱毛に関して
ケノンに期待できるのは次の2点です。

・髭の伸びを遅らせてひげそりの回数を減らす。
・1本1本の髭が細くやわらかくなる。

 

これらを踏まえた上で
少しでも効果の上がるケノンの使い方を
考えてみましょう。

カートリッジはひげ専用のものを使います。
照射面積が狭いのでひげにピッタリです。

髭は前の日に剃っておきましょう。
ケノンを使う時は肌の表面に1ミリから2ミリ程度
毛が見える状態になっているのが理想です。

顔の皮膚は他と比べてデリケートなので
使用前と使用後は皮膚を冷やすことがポイントです。

照射は最高レベルの10で行うのが理想ですが
最初からこのレベルだと抵抗のある人もいるでしょう。

最初は低いレベルから始めて,慣れてきたら
少しずつ上げていくのがいいと思います。

照射後は保湿クリームを塗って
お肌のうるおいを保つようにしましょう。

最後に実際に使った人たちの声を
いくつかご紹介しましょう。
(元ネタは「Yahoo知恵袋」)

・最初の2ヶ月は全く変化なしでしたが
3ヶ月を過ぎたあたりから少しずつ減ってきました。

・髭剃りのペースがゆっくりになってきました。
全体的に毛が細く柔らかくなったような気がします。

・髭への効果はあまり感じられませんが
その他の体毛の脱毛には効果が出ています。

・ケノンを利用して2ヶ月たつが髭への効果は
全く見られず,現在は脱毛サロンに通っている。

・3ヶ月を過ぎたころから減毛のきざしが見えてきた。
鼻の下に部分的に薄いところが出てきて
それが少しずつ広がっているような感じ。

・週1回,レベル10で2度打ちしている。
3ヶ月過ぎたころから夕方のジョリジョリ感が減ってきた。

 

こんな感じで個人差はあるにしても
効果が出るには最低でも3ヶ月はかかりそうです。

照射出力が限られていますので
劇的な効果を短期間で期待するのは禁物です。

永久脱毛は医療機関でしか認められていません。
本格的にひげの脱毛をしたいのなら美容外科で
きちんとした処置をしてもらうことをオススメします。

ただそうは言ってもケノンがあれば
自宅で好きなときに光照射ができるわけですから
大きなメリットであることは間違いありません。

ヒゲへの効果はあまり期待できませんが
その他の部位には十分使えるわけですし。

こうしたメリットとデメリットを
しっかり認識した上でケノンを購入するのなら
あとあと後悔しないで済むことでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑