日よけテント おしゃれで設置も簡単なサンシェードテントがオススメ

公開日: 

日よけテント おしゃれで設置も簡単なサンシェード

こんにちは。
今日は日よけテントの話題をお届けします。

家族で海や山へお出かけする時に便利なのが
日よけ用のコンパクトなテントです。

一昔前はビーチパラソルが主流でしたけど
最近はこうしたテントが大人気。

日よげテントがあれば
夏の強い紫外線や冬の冷たい風を遮ってくれます。

周囲の目を気にすることなく
中でごろ寝したり着替えたりもできます。
一つあるだけでと~っても便利。

でも“テント”って聞いただけで
組み立てや片づけがす~っごく面倒っていう
イメージがありませんか?

重たいテントを車から下ろして
たいへんな思いをしながら組み立てて
またたいへんな思いをしながら片づけて…

みたいな?

でも,最近のテントは違うんですよ~。
まるでジャンプ傘みたいにバサッと開いて
あっという間に設置完了。

片づけも簡単で小さく畳めるので
車の中にもコンパクトに収納できます。

そんな新しいコンセプトのテントは
デザインもとってもおしゃれでキュート。
女性でも簡単に扱えます。

というわけで今日はおしゃれで
素敵な日よけテントをご紹介したいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

寄せられた口コミの数はおよそ3千6百件と
日よけテントの中ではダントツ人気。

その圧倒的な人気の秘密は何なのか
次の章でくわしく見ていきましょう。


<スポンサーリンク>




サンシェードテントの特徴

サンシェードテントの特徴 3行まとめ

1) パッと開くだけの超カンタン設置
2) フルクローズなので授乳や着がえもOK
3) すぐれたUVカットと耐水圧機能
4) 選べる3カラーがラインナップ

以下,具体的に見ていきましょう。

パッと開くだけの超カンタン設置

このテント,設置が超カンタンにできちゃいます。
まるでジャンプ傘みたいにパッと開くだけ。

ワンタッチで設置できるので
女性でもカンタンに扱うことができます。

使い終わったら折り畳めば
場所を取らずにコンパクトに収納。

車のトランクに入れっぱなしにしておいても
まったく邪魔になりません。

総重量も2.5kgと非常に軽いので
誰でもカンタンに設置や収納が可能です。

専用のキャリーバッグ付きなので
持ち運びもラクラクです。

フルクローズなのでゴロ寝や着がえもOK

フルクローズ設計なので
出入り口を完全に閉めることができます。

ファスナーで前面を閉じれば
外側から内部は完全に見えなくなります。

ビーチでの着がえやゴロ寝,
赤ちゃんへの授乳などに最適です。

そのため1泊程度のキャンプなら
これ1つで十分に対応可能です。

すぐれたUVカットと耐水圧機能

テントの生地にはUVカット処理がされており
紫外線遮光率97%以上,UPF評価50+と最上ランク。

夏の強烈な紫外線をしっかりカットし
大切なお肌をダメージから守ります。

また耐水圧は3,000mm以上。
普通の強い雨でも1,500mm程度ですので
強度面でも非常に安心です。

選べる3カラーがラインナップ

ブルー, オレンジ,ブラウンの3色がラインナップ。
お好みのカラーをチョイスできます。

一般のテントは青系がほとんどなので
オレンジやブラウンは非常に目立ちます。

「あ! あれがウチのテントだ!」

小さなお子さんでもパッと見分けがつくので
迷子の防止にも役立ちます。


<スポンサーリンク>




サンシェードテントの口コミ

楽天に寄せられた約3千6百件の口コミ。

評価の平均は5点満点中4.17をマーク。
ほとんどは★5つ, または★4つの高い評価です。

最近寄せられたコメントを
内容別に分けてご紹介しましょう。

広さに大満足

・大人も入りやすく,中も広々で使いやすいです。
・値段も手頃で大人二人が余裕で寝られます。
・家族4人が十分に入れるくらいの大きさです。
・大人3人で横になってもたっぷり余裕があります。
・200cmを購入。大人2人と子ども2人で十分の広さです。
・思っていたよりも広くて親子3人入っても広々でした。
・4人家族にちょうどいいサイズ。とても良い買い物でした。
・大人4人がミニテーブルを囲んでトランプできるほどの広さ。
・広々しているので,大人でも足を伸ばして寝ることができます。
・この広さには大満足。今まで買ったテントの中で1番です。
・200cmだとシングル布団のマットレスがちょうど入ります。
・広々していてとてもいい感じ。子どもたちも大喜びです。

こんな場面で使ってます

・公園で遊ぶのがとても快適になりました。
・夏に向けて今のうちに買っておくべきです。
・家族で大きな公園に行ったときに使用しました。
・プール,海,運動会,公園と必須アイテムになりました。
・子どものおむつ替えにも便利だしゴロっと横にもなれます。
・夏だけでなく寒い日でも風よけになって便利です。
・一泊程度のキャンプにも良し, ピクニックの日よけにも最適。
・風と人目をさえぎることができるので案外良かったです。
・日よけもバッチリで,中での授乳にも便利でした。
・中で着替えることもできるので助かりました。
・車にいつも積んでおいて,必要な時に出せるようにしています。
・ちょっとした着がえや荷物置き場にする時もフルクローズで安心。
・運動会用に購入。ちょうど良い広さで良かったです。
・寒くなった時にフルクローズにできるのがありがたい。
・ファスナーを閉じるとかなり暖かいので寒さ対策にもオススメ。

ワンタッチで開きます

・簡単に開くので女性でも使いやすいのが嬉しいです。
・ひろげるのがワンタッチでバサッと簡単。
・一瞬で広がり,大きさもほどよくいい感じです。
・広げるのはほんの数秒でビックリです。

コンパクトに収納できます

・設置と片づけが簡単でコンパクトなので文句なし。
・肩掛けできるので女性でも持ち運びができます。
・コンパクトなので車に常備しています。
・コンパクトで軽いので女性一人でも大丈夫です。
・畳むと小さく薄くなるので収納も便利で邪魔になりません。
・本当に軽いし手軽です。場所も取らないのでオススメ。

目立つ色なので子どもが見つけやすい

・オレンジってなかなかないので目立っていいと思います。
・青系のテントが多い中, オレンジは子どもが見つけやすいです。
・ブルーやグリーンが多い中,プラウンは目立って良かったです。

ショップの対応に満足

・発送もかなり早く注文の翌日には届きました。
・一部にほつれがありましたがすぐに対応してくれました。
・縫いつけ不良があったけどすぐに新品と交換してもらえた。
・注文から2日で届いたので助かりました。

畳み方にはコツが要ります

・たたむのには少し慣れが必要かもしれません。
・片づけは自宅で何度か練習しておくといいでしょう。
・畳むのにはコツがいりますが慣れてしまえば簡単です。
・収納はコツさえつかめば1分でできます。
・動画をみていたので畳むのも簡単にできました。
・設置はカンタンにできましたが畳んでしまうのが大変でした。
・しまうのはコツさえつかめば簡単にできるようになります。
・畳み方はYoutubeの動画を見てチェックしました。
・Youtubeを見て畳み方を何回も練習しました。
・海へ行く時は家で畳む練習をしていかないと現地で汗だくに。
・収納用の袋がジャストサイズなのでうまく畳まないと入りません。

その他

・値段の割にしっかりしたもので満足しています。
・前面にシートを広げて使えるので足を伸ばしても余裕。
・今までテントとは無縁だったけど使ってみると手放せない。
・最初のうちはビニールの匂いが気になるかも。
・テントの底は薄いので,厚手のシートは必須です。
・入り口の反対側を開けたり閉めたりできるのがいい。


<スポンサーリンク>




まとめ

さていかがでしたでしょうか。
その使い勝手はか~なり好評のようです。

一瞬でバサッと開いて超カンタン設置。
軽くてコンパクトなので収納も場所いらず。

紫外線や風もしっかり防いでくれる
と~っても便利なテントです。

いちばんのネックはたたみ方でしょう。
皆さん, かなり苦労されたようです。

最初はなかなか上手くたためないようですが
いったんコツを掴んでしまえばすぐできるようです。

多くの人がYoutubeの動画を見ながら
たたみ方を練習したとコメントしています。

私もYoutubeで調べてみました。
いろんな人が動画をアップしています。
その検索結果がコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サンシェードテントの畳み方

いくつかの動画を見ることで
片づけのポイントがわかってきました。

カンタン収納の一番のポイントは
テントの上部を持って底に引っ張る時の
引っ張り具合にあるようです。

テントの上部を持って底部分に向かって
テントの半分の位置まで引っ張るのがポイント。

この「半分の位置まで」というのが
キレイに折りたたむ最大のポイントです。

こうすることでテントの両側を
内側にしっかりと折りたたむことができます。

テントの上部を一番下まで持ってきてしまうと
なかなかうまく畳むことができません。

このポイントさえ間違えなければ、
誰でも簡単におり畳むことができると思います。

いずれにしても練習は必須。
おでかけする前に部屋や庭で何度か練習し
すんなり畳めるように準備しておきましょう。

テキパキと片づけるあなたの見事な手さばきに
周囲から羨望のまなざしが向けられかもしれませんよ~(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑