NHKおはよう日本まちかど情報室7月12日 ひんやりドリンク楽しもう

公開日: 

NHKおはよう日本 まちかど情報室が面白い!

こんにちは。
今日はまず最初にお知らせです。

私はこのBlogger’s Diaryの他に
「まちかど情報室の商品を紹介するサイト」
というブログを運営しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まちかど情報室の商品を紹介するサイト

ちなみに“まちかど情報室”というのは
NHK朝のニュース「おはよう日本」で
6時47分前後に放送される人気コーナーです。

日々の生活の中で
「こんなグッズがあったら便利だよね~」
という商品を紹介するコーナーです。

その名が示す通り,
こちらで取り上げられる商品はどれも
日常生活の中で役立つものばかり。

「これは超便利! 今すぐ欲しいなぁ~」
と思う商品に出会うことも何度かあります。。

でも,そこは公共放送のNHKなので
販売元や商品名は教えてくれません。

いいなぁ~ 欲しいなぁ~と思っても
商品名や販売元がわからないため購入できなくて
残念な思いをしているのは私だけではないはず。

そこで思ったのがコレ。

「紹介されている商品の販売元を調べて
ブログで紹介したらみんなに喜んでもらえるはず!」

そこでさっそくブログを立ち上げ
こちらのサイトからもリンクを貼りました。

「アクセスがどんどん来るかな~」と
ワクワクしてましたが,予想に反してアクセスは伸びず。
最近はゼロという日もしばしば。

なのでこれ以上,更新を続けても意味がないと思い
先週で更新を終了させて頂きました。

でも,このコーナーで紹介される商品は
ぜひ皆さんに知っていただきたいものばかり。

そこでこちらのブログを使って
紹介することにしました。

さすがに毎日とは行きませんが
便利で興味深い商品が紹介された時には
その都度,取り上げていきたいと思います。

というわけで今日はさっそく
その最初の記事をお届けします。


<スポンサーリンク>




7月12日放送 ひんやりドリンク楽しもう

7月12日に紹介されたのは
ビールやコーヒーを美味しく飲めるスペシャルグッズです。

夏場は冷たい飲み物が美味しいですけど
気温が高いので,すぐにぬるくなってしまいます。

ビールなんかもキンキンに冷えたものが
やっぱり最高に美味しいですよね~。

そんなときに便利なアイテムを
いくつかご紹介したいと思います。

缶ビールなどを保冷するホルダー

まず最初に紹介されたのは
缶ビール専用の保冷ホルダーです。

このホルダーに冷えた缶ビールを入れておけば
冷たい状態を長時間キープできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

屋外でバーベキューをする時など
す~っごく重宝しそうですよね。

製造元は有名ブランドのサーモスです。
サーモスと言えば真空タンブラーで有名です。
私も毎日使っています。

タンブラーの内側と外側の間に
真空の空間があるため熱が伝わりません。

そのため缶内部の冷たさがずっとキープされ
タンブラーの外側は全く冷たくなりません。

普通なら冷たい飲み物をいれた容器は
外側に水滴がつきますよね?

でもこのタンブラーだと
タンブラー外側の温度が下がらないので
水滴がまったくつきません。

冷たいものを入れても水滴がつかないのは
最初はすご~く不思議な感じがします。

水滴がつかないとテーブルも濡れないので
と~っても気分がいいです。

ワイン保冷キャップ

次に紹介されたのは
ワインを保冷してくれるアイテムです。

暑い季節は冷えたワインも
美味しいですよね~。

冷やしたワインを楽しむには
ワインクーラーなどを使うのが一般的です。

でも,大量の氷を用意したり
濡れたボトルをいちいち拭いたりするのは
ちょっと面倒ですよね?

そんなときに便利なアイテムがこちら。
ボトルに差しておくだけでOKです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「コークシクル」という名前のこの商品。
ワインボトルの栓をそのまま保冷アイテムにした
アイディア商品です。

使い方は超カンタン。
このコークシルを2時間程度,
冷蔵庫(冷凍室)に入れて凍らせておきます。

ワインを飲む直前に
コークシクルを冷蔵庫から取り出し
ワインのボトルに差しておきます。

常温のワインなら約15分間,
冷やしたワインなら約45分間,
冷たさをキープしてくれます。

細長い形状になっているので
ワインを注ぐ時もボトルに挿したままでOK。
さらに冷えてグラスに注げます。

栓の形状はお好みに応じて
次の2つから選ぶことができます。

・シンプルで香りひきたつコルク栓
・ビビッドな色合いで耐久性にすぐれたシリコン栓

パッケージの箱もおしゃれでしっかりしてるので
プレゼントなどにも最適です。

熱々コーヒーを急速冷却する容器

アイスコーヒーを作る時って
まずホットでコーヒーを入れて
それに氷を入れて冷やしますよね?

でも氷が溶けると
せっかくのコーヒーの味が薄くなり
味が落ちてしまいます。

でもこれを使えば大丈夫。
コーヒーを薄めることなく冷やせます。

熱々のホットコーヒーが
わずか数分でキンキンに冷えたアイスコーヒに!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

タンブラー型なので持ち運びも便利。
ストローが付いているのでサッと飲めます。

使い方はと~ってもカンタン。
専用の容器を一晩冷凍庫で凍らせておきます。

あとはこの容器に
ホットコーヒーをそのまま注ぐだけで
キンキンに冷えたアイスコーヒーが完成です。

コーヒーポットから注いでも,
コーヒーマシンから直接注いでも
もちろんドリッパーから注いでもOK。

密閉性が高いので
中に入っている飲み物が
こぼれにくいのも大きなメリットです。

もちろんコーヒー以外にも
あらゆるホットドリンクに対応。

ココアや抹茶ラテなど
あなたのお好みのホットドリンクを
キンキンに冷やして楽しんでください。

本体はお手入れしやすいように
すべてのパーツを外して丸洗いできます。

パッキンの部分も外せますので
いつも衛生的にお使いいただけます。


<スポンサーリンク>




まとめ

というわけで今日はちょっとパターンを変えて
まちかど情報室で紹介されたアイテムをご紹介しました。

やっぱり夏場はキンキンに冷えた
飲み物が美味しいですよね~。

ちなみに私が一番欲しくなったのは
最初にご紹介した缶ビールの保冷容器です。

タンブラーに移さなくても
缶のまま飲めちゃうところが気に入りました。

今日ご紹介したアイテムを使って
本格的な夏をクールに乗り切りましょう~!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑