隅田川花火大会の穴場スポットや場所取りのコツ,汐入公園などの情報

公開日: 

はじめに

夏のイベントと言えば花火大会ですよね~。
今年もたくさんの花火大会があちこちで開かれます。

数ある花火大会の中でも最も有名なものと言えば
東京で行われる隅田川花火大会でしょう。

都会の真ん中で行われる大会ですから
毎年,物凄い数の人が見物に訪れます。

見頃の穴場スポットを探したいアナタのために
耳寄り情報をお届けしたいと思います。


<スポンサーリンク>




隅田川花火大会の穴場スポットは第二会場周辺

隅田川の花火大会には2つの会場があります。
第一会場の最寄り駅は浅草駅,大会場は蔵前駅です。

初めて隅田川花火大会に行く人は
みなさん第一会場に行くみたいですがこれはNG。

なぜかというと混雑がハンパないからです。
とにかく人だらけでトイレや買い物も思うようになりません。

また浅草駅から会場まではやや距離があるため
移動も大変です。人だらけの中,歩くのは非常に疲れます。

ということでオススメは第二会場です。
近くにコンビニもたくさんあるのでトイレや買い物も
第一会場に比べると便利です。

イメージとしては浅草や雷門を避け
観音裏を隅田公園沿いに奥に歩いていくと
比較的見やすいスポットを見つけられるかもです。

打ち上げの数も第二会場の方が多いです。
ちなみに開始時刻は第一が7時で,第二が7時半です。
(多少前後するかもしれませんが)

終了時刻はどちらもほぼ同じですので
花火を見られる時間は第一会場の方が長いです。

18時から周辺の道路が交通規制になり
江戸通りや春日通りが歩行者天国になります。

ですので運がよければ道路に座って
見事な花火を見ることができるかもしれません。

いずれにしても物凄い人の波にもまれますので
スリなどの犯罪には十分に注意が必要です。

大金は絶対に持ち歩いてはいけません。
熱中症対策にペットボトルや水筒は必須アイテム。
靴はスニーカーなどがいいと思います。


<スポンサーリンク>




隅田川花火大会の場所取りにガムテープは必須アイテム

「場所取りは何時からがいいの?」
という質問があちこちで聞かれます。

座って落ち着いて見ようと思ったら,
遅くともお昼ごろには場所取りをしておかないと
絶対に無理だと心得てください。

隅田公園が人気のスポットですが
午後1時くらいまでに場所とりをしておかないと
いい場所はまずゲットできません。

ただしこの場所取りも年々エスカレートしていて
前の日から取ろうとする人もいますので安心はできません。

そんな場所取りに必須のアイテムは
ビニールシートとガムテープです。

目標の場所が決まったらすぐにシートを敷き,
ガムテープでしっかり固定しておきましょう。

ポイントは安物のシートにすることです。
シートを貼り付けたあとは,そのまま放置するわけですから,
いつどうなってもかまわないという覚悟が必要です。

100均などで大き目のシートを買っておきましょう。
柄とかデザインはどうでもいいと思います。

せっかく可愛いレジャーシートを買って貼り付けたのに
行ってみたら盗まれてたなんてことになったらガッカリですからね~。

さて次の章ではオススメの穴場スポットを
ド~~~ンとご紹介しましょう。


<スポンサーリンク>




隅田川花火大会の場所取りは汐入公園がオススメ

穴場スポットとして最近人気なのが
汐入(しおいり)公園です。

この公園の近くには高い建物が比較的少ないため
撮影スポットとしても人気の場所です。

また南千住駅から600mしか離れていないので
アクセスもバッチリです。

場所取りをするなら夕方の3時までには済ませましょう。
それ以降になると,いいところはほとんど取られちゃいます。

汐入公園がダメだったという場合のために
その他の穴場スポットもご紹介しておきましょう。

1) 東白鬚公園

コチラでは無料でゴザまを貸してくれます。
のんびり座って見たい人にオススメです。

2) 本所三丁目交差点付近

こちらも近くには高い建物が少ないので
キレイな花火を見ることができます。
第二会場にも近いので超オススメです。

3) 第一ホテル両国周辺

都会には珍しく広い空が見えるスポットです。
花火全体を見たいのならこちらもオススメ。

4) コモディイイダ東向島店

ここは屋上駐車場を開放しているので
かなりいい状況で花火の鑑賞ができます。

5) オリンピック隅田文花店

ここも屋上駐車場を開放しています。
スカイツリーをバックに花火鑑賞ができるので
超オススメのスポットです。

まとめ

というわけで隅田川花火大会の穴場スポットや
場所取りのコツなどについてお伝えしました。

行く前にネットや雑誌で十分にリサーチを行い
万全の体勢で当日を迎えたいものですね。

大好きなあの人と素敵な夜を過ごせますようにっ o(^o^)o!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑