スクール水着のセパレートタイプが人気! 上から脱ぐのは低学年には大変。

公開日: 

スクール水着のセパレート型が人気

最近のスクール水着は従来のワンピースタイプと違って
セパレートタイプのものも多くなってきました。

ちなみにワンピースタイプは
上下がくっついて一つになっているもの。
セパレートタイプは上下が別々になっているものです。

もちろん上下別々とはいってもスクール水着ですから
若い女性が着るようなビキニのような形ではありません。

ボトムは露出度の少ないスパッツタイプで
トップスの丈はお腹のあたりまでの長さが主流です。

露出度の点から言えばワンピースより
セパレートの方がむしろ少ないと言っていいでしょう。
紫外線対策という点からも望ましい流れです。

(期待した男性の皆さん,残念でしたねっ o(^o^)o!)

スクール水着は学校での共同購入が多いようですが
最近ではワンピースとセパレートのどちらかを
選べるところが増えてきたようです。

またAmazonや楽天などの通販でも
アディダスやミズノ,フィラなどのセパレート水着を
買い求める人が増えています。

新規に購入するならどちらがいいのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。


<スポンサーリンク>




スクール水着のセパレートは上から脱ぐのが大変

結論からズバリ言ってしまうと
低学年のうちはワンピース,学年が上がるにつれて
セパレートへ移行というのが一番のオススメです。

低学年にワンピースをオススメする一番の理由は
よけいな心配をしないで済むという点です。

へたに上下に分かれていると,
特に1年生などどっちがどっちかわからなくなったり
前後逆に着てしまったりすることもあります。

また水から上がる時にトップスがめくれたりするので
そのたびに直している姿をよく見かけたりします。

お腹がめくれ上がって見えてしまうのは
子どもでもやっぱり恥ずかしいのではないでしょうか。

また上下2つに分かれていると忘れ物の原因になります。
ロッカーの中ににそのまま置き忘れたりしちゃいますよね。

名前も上下別々に書かないといけませんから
お母さんの負担も増えてしまいます。

また,着脱のしやすさも大きなポイントです。
一般的にはワンピースの方が大変そうに思われますが
子どもの目線で考えるとちょっと違います。

セバレートだと一見着がえはラクそうですが
イメージ的にはきついスポーツブラをつけてる感じですから
上から脱ぐしかありません。

大人でさえピタッとしてるのを
上方向に脱ぐのはちょっと大変だと思います。

これが低学年の子どもだったらどうでしょう。
おとな以上に脱ぐのが大変なことは容易に想像がつきます。

しかも水で濡れると水着はますます体に密着しますから
さらに脱ぐのに苦労することでしょう。

ワンピースなら肩紐を腕から下げて,
そのままグイッとおろすだけなのでカンタンです。

このように低学年の子ども目線で考えると
ワンピースの方が着脱はずっと楽なのです。

もちろんトイレなどはセパレートの方が便利ですが
水泳の授業の中でトイレに行く場面はめったにないでしょうから
あまり気にする必要はないと思います。

こうしたことが原因で学校の先生方も
低学年でのセパレート使用は場合はあまり勧めていません。

ただワンピースは体型がはっきりと出てしまうので
女の子によっては嫌がる場合もあります。

ウエストや太ももが細くてスラッとした女の子ならともかく
ちょっと太めの子にはワンピースはオススメできません。

スパッツタイプのセパレート水着なら
ふとももの部分までしっかり覆ってくれますので
肌を覆い隠す面積が大きくなり,体型を目立たなくしてくれます。


<スポンサーリンク>




スクール水着のセパレートは大きいサイズも人気

地方ではまだワンピースが主流ですが
都会ではセパレートが次第に一般的になっているようです。

こうして考えていくと低学年のうちはワンピース,
学年が上がるにつれてセパレートに少しずつ移行していくのが
最もベストなチョイスだと思います。

実際,セパレートを購入される人の検索傾向を見てみると
「大きいサイズ」や「160」などのワードと共に検索する人が多く
小学校高学年から中高生にかけての需要が多いことが伺えます。

ある小学校では去年からセパレート水着の販売を新しく始めたところ
6年生女子の約3割がさっそくセパレートにしたそうです。

新しく採用してこれだけの利用者がいたということを考えると
数年もたてばほとんどがセパレートに変わる可能性もあります。

ただし地域や学校によってまだまだ差があるのが現実。
特に女の子は周囲と合わせることをものすご~く気にしますので
周囲のママ友に聞いたりして,傾向をさぐった方がいいでしょう。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑