ニューバランス 574と996の違い 1400もおすすめ

公開日: 

こんにちは。
今日はニューバランスの話題をお届けします。

大きなM字のロゴがとっても印象的な
ニューバランスのスニーカー。

おしゃれなデザインと軽い履き心地が
たくさんの人たちに高く評価されています。

でも一口にニューバランスといっても
その種類はほ~~んとさまざま。

型番を見るといろんな番号や記号が並んでいて
初心者にはとってもわかりづらいですよね?

そこで今日はニューバランス初心者のあなたに
型番やアルファベットの意味を解説したいと思います。

番号やアルファベットの意味

まず番号ごとの特徴を
おおまかに確認しておきましょう。

500番台モデル

型番が500番台のニューバランスは
トレイルランニング系モデルです。

この「トレイルランニング」というのは
陸上競技の中距離走の一種で
舗装された道路以外の山野を走ります。

そうした用途向けのラインナップが
500番台モデルなんですね~。

舗装されていない所を走るには
それなりのしっかりとした作りが必要です。

そのためソールはごっつい感じで
シルエットは丸めにデザインされています。

900番台モデル

型番が900番台のニューバランスは
ロードランニング系のモデルです。

500番台と違って基本的には
舗装された道路を走ることを前提にしています。

そのためデザインもおしゃれで
500ほどごっつくありません。

シルエットも全体的に細めなので
女性にも人気のシリーズです。

1000番台モデル

型番が1000番台のモデルは
最高テクノロジーを搭載した最先端モデルです。

特に1500以降はハイテク系と呼ばれ
最先端のテクノロジーが投入されています。

型番以外のアルファベットの意味

数字の前にMとかWとかの
アルファベットがついてますよね?
これは対象者を表しています。

・M … メンズモデル
・W … ウィメンズモデル
・U … ユニセックスモデル
・K … キッズモデル

この次に来ているアルファベットは
用途を表します。

・R … ランニング
・W … ウォーキング
・L … ライフスタイル
・T … トレイル
・O … アウトドア

数字の後ろの文字は色や素材を表します。

・CL … クラシック
・RD … レッド

ただし頭文字が
そのまま使われるとは限りません。

CINがインディゴブルーだったり,
ANがネイビーだったりGYがグレーだったり。
このあたりは覚えるしかなさそうですね。

価格や生産国

価格が2万円前後ならアメリカやイギリス製。
1万円台ならアジア製がほとんどです。

製品の質から言ったら
1位 イギリス 2位 アメリカ 3位 アジア。

ただしこればかりは一概に言えません。
アイテムによってはアジア製の方がいい場合もあります。

使われている素材や人件費などの生産コストが
価格の違いを生み出していると考えられます。

そのためアメリカ・イギリス製にもかかわらず
1万5千円ぐらいで販売されている場合は
本物かどうか疑った方がいいでしょう。


<スポンサーリンク>




574の特徴

前述したように500番系は
元々オフロード用に開発されたモデルです。

 

ニューバランスの人気を決定づけた
記念すべきモデルがこの576。

舗装されていない道路用の
トレイルランニング系モデルです。

その中でもこの574は
576の廉価版といった位置づけです。

生産はアジアが中心で
1万円前後で購入できるものがほとんど。
そのためニューバランス初心者向けと言えます。

地面をしっかり捉えて走れるよう
グリップ重視のブロックバターン設計。

安定した接地を確保するため
つま先側がやや広く丸みを帯びています。。

悪路にも耐えられるよう,
ソールはゴツゴツした感じです。

全体にゆったりめに作られていて
甲まわりや履き口が広く圧迫感が少ないのが特徴。

硬めの素材を使っているため伸縮性が少なく
小さく感じることもあります。


<スポンサーリンク>




996の特徴

996は基本的にオンロード用
(舗装された道路を走るため)に
開発されました。

 

576と同様にこちらも
ニューバランスの主力商品です。

効率的に力を路面に伝えるため
つま先側がスリムな形になっています。

グリップと排水性をバランスさせた
アウトソールパターンが特徴。

サイズ感は小さめなので
店頭で試し履きをしてから購入するのがおすすめ。

素材が柔らかく履きやすいため
ファッション用途で履く人も多いです。

全体に細めなデザインなので
タイトなパンツやスカートにも合わせやすく
女性にも大人気のアイテムです。

アメリカを中心に生産され
価格は2万円前後が主流となっています。


<スポンサーリンク>




1400も人気

576や996と並んで人気なのが1400。
当時のニューバランスの最新技術を盛り込んだ
代表的なモデルがこれです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料 ニューバランス スニーカー】NEW BALANCE M1400CU MADE IN U.S.A
価格:24300円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)

 

発売当時はフラッグシップモデルとして
華々しく登場した1400シリーズ。

574シリーズとは一線を画しており
上位モデルとして位置づけられています。

そのため種類や生産量は少なめで
履いている人も547に比べると少ないようです。

574は多くの人が履けるように
カラーバリエーションも豊富で
どちらかというと明るめのカラーが主流。

1400は大人向けの雰囲気があり
どちらかというと落ち着いた配色が中心です。

高級感やオシャレ度を優先するなら
574や996より1400をおすすめします。

アメリカ製のアイテムがほとんどなので
公式でソール交換(有料)をしてもらえます。

このサービスをどうしても使いたくて
USA製しか買わないという人もいるそうです。

まとめ

さていかがでしたでしょうか。

型番やアルファベットがいろいろ並んでいて
初心者にはわかりづらいニューバランスのスニーカー。

ここでお伝えした知識があれば
アイテム選ぶはグ~~ンと楽になると思います。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑