ユニクロで人気のリブTシャツとは? その意味やおすすめコーデなど

公開日: 

リブTシャツの“リブ”ってどういう意味?

こんにちは。
今日はリブTシャツの話題をお届けします。

最近ユニクロなどでも話題のリブTシャツですが
そもそも「リブ」ってどんな意味なのでしょうか。

骨つきのバラ肉のことを
“スペアリブ”と言いますよね?

リブTシャツのリブも
基本的にはこれと同じ意味です。

もともと「リブ(rib)」という語は英語で
肋骨(ろっこつ)やあばら骨という意味です。

また「リブ」には畑などの
畝(うね)という意味もあります。

いちばん分かりやすい例えは
アコーディオンの“じゃばら”でしょうか。

自在に伸び縮みするじゃばらのように
柔軟性に富んだ縦筋のことをリブと呼びます。

ファッション用語として使う場合は
「あばら骨のようにうねった縦筋の編み方」
という意味で使われるのが一般的。

特に袖や襟ぐりの部分は伸縮性が要求されるため
アコーディオンのじゃばらのような編み方をすることで
柔軟性をとフィット力を高めます。

こうしたリブ編み素材のTシャツが大人気!
ユニクロなどでも大きな話題を呼んでいます。

SNSでも大人気のリブTシャツ。
いったいどんな魅力があるのか詳しく見ていきましょう。


<スポンサーリンク>




ユニクロのリブTシャツ その魅力とは

ユニクロでも大人気のリブTシャツは
生地全体に立体的な縦筋が入っています。

縦ラインが基本なので着痩せ効果があり
上半身をスリムにスタイルUPしてくれます。

体に心地よくフィットするため
着心地もひじょ~~に楽チンです。

さらにリブ編みの縦筋が
フェミニンなラインを作ってくれるので
大人可愛いコーデには欠かせない存在です。

またVネックのデザインは
胸元をスッキリ見せてくれるので
清潔感もグーンとアップ。

上半身を細く見せてくれるため
ボトムズでボリュームアップできるのも
リブTの大きな魅力です。

そのためガウチョパンツ,スカンツや
スカーチョ,ワイドパンツなどとの相性がよく
シンプルな中にも大人っぽさを演出できます。

プリーツスカートやチュールスカートなど
甘い感じのコーデもオススメです。

スニーカーと組み合わせることで
カジュアルでスポーティーな雰囲気を
上手に演出しましょう。

今季の最旬カラーであるテラコッタや
上品なフォレストグリーンなどが人気です。


<スポンサーリンク>




おすすめのリブニットプルオーバー

さて,そんなリブTシャツの中でも
強力にプッシュしたいのがコチラのアイテム。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
すっきりとしたシルエットで
大人っぽく着こなせるリブニットの
プルオーバーです。

サラリとした着心地の薄手のニットは
これからの季節に大活躍!

伸縮性のあるリブニットなので
気になる部分もしっかりカバーし
着痩せ効果も抜群です。

さまざまなトップやボトムズとの相性も抜群で
幅広く着こなせる一枚に仕上がっています。

ロングカーデやコーディガンなど
流行の“はおり物”との相性もGood!

ガウチョパンツなどの幅広アイテムはもちろん
デニムなどのスリムなパンツもオススメ。

ちょっぴりレトロなデザインが
秋らしい落ち着いた雰囲気を演出し
これからの季節にピッタリです。

Vネックの長袖タイプも素敵ですよね~。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


<スポンサーリンク>




まとめ

さていかがでしたでしょうか。

やはりリブニットの最大の魅力は
その伸縮性と着痩せ効果だと思います。

上半身を細く見せることができるので
ボトムズで思い切った冒険もできますよね~。

今までなかなか手が出せなかった
ガウチョパンツやスカンツなどにも
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さまざまなコーデとの相性も抜群。
今年の秋,イチオシの最旬アイテムです。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑