エクオールを生み出す腸内細菌の検査キットは楽天で購入可能

公開日: 

エクオールは腸内細菌から作られる

2015年2月22日のNHKスペシャルで
腸内細菌のパワーについての特集が放送されました。

腸内細菌の生態系は「腸内フローラ」と呼ばれ
いろいろな病気やお肌の調子などに深く関係していることが
さまざまな研究からわかってきました。

こうした腸内フローラが生み出す物質はたくさんありますが
その中でも多くの女性たちの関心を集めているのが「エクオール」です。

このエクオールは大豆などに豊富に含まれる
“イソフラボン”という物質から作られます。

このときに大きな役割を果たしているのが
冒頭で述べた「腸内フローラ」です。

腸内細菌がイソフラボンに含まれる物質を分解し
エクオールに変換してくれるのです。

このエクオールはコラーゲンの生成にも深く関わっていて
お肌のシワに効果があることが番組内でも紹介されました。

番組で紹介された実験では
更年期にさしかかった67人の女性にエクオールを摂取してもらい,
お肌の変化を追跡調査しました。

その結果,エクオールを飲んだ女性の多くは
お肌のしわが減少したことが実証されました。


<スポンサーリンク>




エクオールはエストロゲンと似た性質をもつ物質

さてこのエクオールというの物質ですが
女性ホルモンであるエストロゲンによく似た性質を持っています。

エストロゲンは“美人ホルモン”とも呼ばれていて
女性らしい体や心を整えてくれる大切なホルモンです。

このホルモンは卵巣から分泌され,つややかな肌や髪,
ふくよかな胸など女性らしい体を生み出す元となっています。

エストロゲンは20代でその分泌がピークとなり
30代から少しずつ減少し, 40~50代で急速に減ります。

このエストロゲンが不足すると
次のようなトラブルが起こります。

・睡眠不足でなかなか起きられない。
・ちょっと動いただけで動悸が激しくなる。
・気温があまり高くない日でもカッとのぼせた感じになる。
・食事中に汗が流れて止まらなくなる。
・パソコンの画面を見ていると目が乾く感じがする。
・最近,物忘れが増えたような気がする。
・顔のシミやシワが以前より気になる。
・お風呂から出た後,めまいを感じることがある。
・夜,布団に入ってもなかなか寝つけない。

 

こうしたトラブルが起こるのは
エストロゲンの分泌が減少しはじめる更年期の女性に多く
「ゆらぎ期」とも呼ばれています。

こうしたゆらぎ期の症状にはエストロゲンの
減少が深く関わっていることがわかってきました。

エストロゲンと似た性質を持つエクオールを摂取することで
こうした症状を改善することができるというわけです。


<スポンサーリンク>




エクオール検査キットは楽天で購入可能

しかしここで一つ問題があります。

腸内細菌がイソフラボンを分解してエクオールを作るわけですが
腸内の環境は人それぞれ微妙に異なっています。

イソフラボンを分解する腸内細菌が豊富な人もいれば
そうでない人もいるのです。

ちなみに腸内でエクオールを生み出せるのは
欧米人では約3割,日本人では約5割に留まっています。

つまり同じ量の大豆イソフラボンを摂取しても
腸内フローラの環境によって大きな違いが出ることになります。

腸内フローラの環境は日頃の食生活の積み重ねの結果です。
毎日大豆を食べている人はエクオールが豊富に生産されます。

反対にふだんから大豆をあまり食べない人は
エクオールはあまり生成されません。

ということで自分の腸内フローラがどんな状態なのかを
しっかりつかんでおきたいですよね。

こうした流れを受けて最近,大きな注目を集めているのが
エクオールを作れるかどうかを確認することのできる検査キットです。

「ソイチェック」(ソイ=大豆)と呼ばれるこの検査キットは
薬局だけでなく楽天などの通販でも購入することができます。

やり方は簡単で,前日に大豆製品を食べた後,翌日に尿を採取します。
その尿を返信用封筒に入れて投函すれば約1週間後に結果が届きます。
検査結果はLevel.1~Level.5に分かれています。
(レベル1~2はほとんど作られていないレベルです)

ちなみにこの検査キット,今では購入者が殺到し
かなり大変なことになっているようです。
早めのチェックをオススメします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この検査キットで残念ながらレベル1になってしまった人は
腸内では十分なエクオールを生み出すことができません。

そんな人は,直接エクオールを摂取することで
腸内フローラの環境を改善していきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑