Windows10のPCがネットに繋がらない! 昨日までは普通に使えてたのに…

公開日: 

Windows10のPCが急にネットに繋がらくなった

こんにちは。
今日は個人的な日記をお届けします。

毎回,商品の紹介ばかりでもワンパターンなので
たまには私のプライベートな日記にも
おつきあい頂ければ幸いです。

おとといのことなんですが
Windows10を搭載した最新パソコンが
急にネットに繋がらなくなりました。

ウチのネット回線はWiFi(ワイファイ)なので
家に置いてある「ルーター」という機械を経由して
無線でインターネットに繋がっています。

今まで普通に使えていたのに
急に繋がらなくなってしまいました。

どこかの設定をいじったとか
何かをぶつけたとか,そういうのは全くなくて
いきなり繋がらなくなってしまったんです。

自宅にあるもう1台のWindows7パソコンと
タブレットはちゃんとネットに繋がっているので
Windows10 のパソコンに原因があるのは明らか。

もちろん今までにも何度か
こういうことはありました。

そんなときはパソコンを再起動するか
ルーターの電源を入れ直すかすれば
ほぼ100%繋がりました。

ところが今回は再起動をかけても
ルーターの電源を入れ直しても全くダメ!

パソコン本体のWiFiスイッチも確認しましたが
しっかりONになっています。

いったいどうしちゃったんでしょう…
困った困った…


<スポンサーリンク>




自力でトラブルシューティングを試みるも…

しかたがないのでネットで
トラブル修正の方法を調べることにしました。

検索窓に「Windows10 WiFi つながらない」と入力。
いくつかのサイトで修復方法が紹介されていました。

でもどのサイトもやたら専門用語が多くて
何言ってるのかさ~っぱりわかりません。

書いてる人にとっては当たり前なんでしょうけど
私たち素人にはほ~んとチンプンカンプン。

パソコンに詳しい人の作ったサイトって
素人にはわかりにくいなぁ~ってしみじみ感じました。

いろいろ探していくと,素人にもわかりやすいように
画像付きで細かく説明しているサイトが見つかりました。

そういサイトを参考にしながら
あちこちパソコンの設定をいじってみました。

ネットに繋がらないのは私にとって死活問題。
必死になっていろんな方法を試してみました。
時間にして数時間はかけたでしょうか。

でも,いくらやっても全くつながりません。
もう完全にお手上げ状態です。

今までにもいろんなパソコンのトラブルはありましたが
その都度ググって調べながら自力で解決してきた私。

ところが今回はどの情報も全くダメ!
自力での解決はもはや不可能とあきらめました。


<スポンサーリンク>




家電量販店のPCサポート窓口を利用

こうなると専門家の力を借りるしかありません。
幸い家の近くの家電量販店にPCサポートの窓口があるので
さっそくそこへ持っていくことにしました。

窓口で担当者にパソコンを見せながら
状況を伝えるとすぐに対応してくれました。

時間にして数分ちょっとでしょうか。
あっと言う間にパソコンはネットに繋がるようになり
ちょっと拍子抜けしてしまいました。

斜め脇から見ていただけなので
はっきりとは見えませんでしたが
決して複雑な作業ではありませんでした。

さて,気になるのはお値段です。
せいぜい千円から二千円位かなと思いました。

「おいくらですか?」

「少々お待ちください…」

出された請求書を見てビックリしました。
料金 3,780円也!

たった5分程度の作業で
それでこの金額ですかぁ~~!

「これってボッタクリじゃないの?」
って正直,思いました。

窓口に書いてある料金表を見ると
こうしたトラブル診断は一律でこのお値段。

「自分ならこんなトラブルすぐ解決できるよ~」
みたいなものでも一律3,780円でした。

ちょっと高いとは思いましたが
これでネットが使えるようになったわけですから
しっかりとお金を払ってきました。


<スポンサーリンク>




原因はWindows10のアップデートらしい

その店員さんによるとWindows10のパソコンが
ネットに繋がらなくなったという苦情が
ここ最近とても増えているそうです。

その原因はどうやらWindows10の
アップデートらしいとのこと。

この「アップデート」というのは
Windowsを最新の状態に保つための
バージョンアップです。

最近のWindowsはこのバージョンアップが
自動で行われてしまいます。

パソコンを使っている本人が知らない間に
勝手に更新されてしまうこともあります。

「自動更新」と言えば聞こえはいいですが
ここに大きな問題があります。

更新に伴ってパソコン内部の設定が変わり
今まで使えていた機能が使えなくなることもしばしば!

今回,WiFi経由でのネット接続ができなくなったのも
この自動更新が原因らしいのです。

店員さんが行った作業の内容は…

気になるのは店員さんがやっていた作業ですが
たぶんこんな順番だったと思います。

脇から見ていただけなので
作業の詳しい手順はわかりませんが
何かの参考になればと思います。

1) デバイスマネージャーの画面を開く
2) 「ネットワークアダプター」をクリックする
3) 「WAN Miniport」から始まる項目を削除(複数あります)
4) パソコンを再起動する

以下, 私の理解できてる範囲で
もうちょっと詳しく説明しますね。

デバイスマネージャーの画面を開く

デバイスマネージャーの画面を開く方法ですが
まずパソコン画面の左下にある窓の絵を右クリックします。

するといろ~んなメニューが出てきます。
一番上が「プログラムと機能」一番下が「デスクトップ」
みたいな感じで。

上から順番に見ていくと5番目か6番目あたりに
「デバイスマネージャー」という項目があると思います。
これをクリックすれば画面が出てきます。

「ネットワークアダプター」をクリックする

するとワケのわからない言葉が
ズラ~~リと並んだ画面が表示されます。

真ん中あたりの行に
「ネットワークアダプター」という項目があるので
これをクリックします。

すると何やら英語で書かれた項目が
10個近く表示されると思います。

私のパソコンの場合は
こんなふうに表示されてました。

Intel(R) 82579 Gigabit Network Connection
Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6205
WAN Miniport(IKEv2)
WAN Miniport(IP)
WAN Miniport(IPv6)
WAN Miniport(L2TP)
WAN Miniport(Network Monitor)
WAN Miniport(PPPOE)
WAN Miniport(PPTP)
WAN Miniport(SSTP)

「WAN Miniport」を全て削除する

上に表示された項目の中で
「WAN Miniport」 から始まる8つの項目を
店員さんは次々と削除していました。

削除のやり方はカンタンです。
「WAN Miniport(IKEv2)」を右クリックすると
こんなメニューが出てきます。

ドライバーソフトウェアの更新(P)….
無効(D)
削除(U)
ハードウェア変更のスキャン(A)
プロパティ(R)

この中から「削除」をクリックすれば
この項目を削除できます。

こうしてWAN Miniportから始まる項目を
すべて削除します。

削除が終わったらパソコンを再起動します。
この再起動には普段よりも時間がかかりますが
気にせずのんびり待ちましょう。

これで作業は終了です。

いったい何をしたのかってことなんですが
カンタンに言うと「ネットワークアダプター」というのは
パソコンをインターネットにつなぐためのプログラムです。

Windows10が更新されたことで
これらのプログラムの動作に不具合が生じました。

そのためいったんこれらのプログラムを一度削除し
再び入れ直すという作業を行ったのです。

「え? 削除は確かにやったけど
プログラムの入れ直しはやってないでしょ?」

はい,その通りです。
削除はしましたが入れ直しはしてません。

でも,実はパソコンを再起動した時に
削除されたプログラムが自動で修復され
パソコンの状態が元に戻ったんです。

作業手順をきちっと守れば
素人でも十分に修復できるレベルだと思います。

(ただし結果については自己責任でお願いします)

まとめ

今回のことでは
いろ~んな面で勉強になりました。

・自動更新に伴うさまざまなトラブル。
・パソコンに詳しい人が作ったサイトのわかりにくさ。
・カンタンな作業でもそれなりのお金がかかるという現実。

素人がパソコンを使い続けるってことは
ほ~んと面倒なんだなぁとしみじみ感じました。

「このままいくとパソコン使う人なんて
そのうちいなくなるんじゃないかなぁ~~。」

「もっとも最近はほとんどみんな
スマホやタブレットばかりだから大丈夫か。」

あれこれ悩みは尽きませんが
今日もこうしてパソコンの前に座って
記事を書き続ける私でありました。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑