まちかど情報室 4月14日 キッチンで活躍します

公開日: 

フチと傾斜で食材がこぼれないまな板

まな板で野菜を切るときって
意外とストレスたまったりしませんか?

例えばきゅうりの輪切り。。
切っていくそばからキュウリが飛び出して
まな板の外に転がってしまいます。

それを一つずつ拾い集めるのって
けっこう面倒な作業ですよね~。

そんなときに便利なのがこちらのまな板。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

特徴はフチと傾斜です。

フチがついているおかげで
輪切りにしたきゅうりが飛び出しても
フチの部分でピタッと止まります。

まな板の外に飛び散らないので
ストレスフリーで輪切りが進みます。

まな板の全体に傾斜がついているため
切ったものが片側にきれいにまとまります。

切ったものをなべなどに移すときにも
食材が散らかりにくくスムーズです。

水気がある食材を切る時なども
水分だけが傾斜を伝わって流れ
ふちの部分で止まるのでとても便利です。

野菜を切って集めて移すという
一連の作業がとてもスムーズにできるので
ストレスフリーで調理が進みます。

このまな板は両面で使えるので
片方の面で肉や魚を切ったあとは
裏返して野菜などを切るのにも使えます。

主婦のアイディアから生まれたこの商品。
チリトリの傾斜がヒントになったそうです。


<スポンサーリンク>




キッチンの扉に引っ掛けて使える補助テーブル

次はキッチンの調理スペースを
広げてくれる便利な補助テーブルです。

ウチのキッチンは調理スペースが狭くて
食材や食器を置くとすぐに手狭になってしまいます。

「もうちょっと広ければ
スムーズに調理が進むのになあ」

と感じている人は私だけではないと思います。
そんなときに便利なのがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

キッチンの引き出しを開け,
裏側のフックを引き出しの縁に引っかけます。

テーブルの部分を持ち上げて
下についているアームで固定すれば
あっと言う間に補助テーブルが完成!

重さ2㎏のものまで載せられるので
たいていのものは大丈夫です。

スペースをしっかり確保できるので
調理もたいへんスムーズに進みます。

ちなみにこの補助テーブル。
アームの部分だけを使って
ごみ袋などを掛けることも出来ます。


<スポンサーリンク>




いろんなサイズのフタが開けやすいオープナー

最後にご紹介するのは
ファスナーのような不思議な形をした
オープナーです。

瓶詰めにしたジャムなどの蓋。
固くてなかなか開かない時もあります。
そんな時に便利なのがコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

輪になった方を瓶のフタに合わせたら
ファスナーを引っ張って固定します。

そのまま蓋を回すと
すぐに開けることができます。

ベルトはシリコーンで出来ていて
内側のギザギザが蓋の部分にピタッと密着。

握るとグリップが効くので
軽い力でも蓋を開けることができます。

ファスナー式にすることで
フタのサイズに関係なくスムーズに使え
子供の力でも簡単に開けることができます。

手が濡れていても大丈夫です。
おしゃれでビビッドなデザインも魅力。
いろいろなサイズのフタに使えて便利です。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑