まちかど情報室 4月21日 パッと形が変わって

公開日: 

はじめに

4月21日のまちかど情報室では
形を変えて便利に使えるアイテムが
紹介されました。

どれも意外なアイテムばかりで
と~っても面白かったです。

お出かけや法事の時などにも重宝する
便利なアイテムをさっそくご紹介しましょう。


<スポンサーリンク>




開くと平皿になる器

最初にご紹介するのは
パッと開げるとお皿になる容器です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

一見するとカップのように見えますが
バッと広げるとお皿のようになります。

用意した食材が大きく広がるので
ピクニックなどみんなで食べる時に
と~~っても便利です。

この容器には折り目がついていて
それを広げることで平皿のようになります。

外側に力を入れた時だけ開くように
計算された折り目がついています。

そのためちょっと揺らした程度では
この折り目は広がりません。

中皿もついているので
スパゲティの時などはパスタとソースを
別々に入れることができます。

紙製なので持ち運びがとっても楽で
子供でもカンタンに開けるのも嬉しいポイント。

見た目もオシャレでかわいく
いかにも“ピクニックに来ました~”
という感じがいいですね。


<スポンサーリンク>




化粧をしやすい老眼鏡

歳を取ると近いところが見えにくくなり
目元のメイクなどにも苦労しますよね~。

老眼で鏡を見ていてもぼやけてしまい
細かい所のメイクがしにくくなります。
しにくくなります。

そんなときに便利なのが
こちらの老眼鏡です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マルチ ウエイ

この老眼鏡,なんとレンズの部分が
外側に大きく開く構造になっています。

片側のレンズを横に開けば
そのまま目元のメイクができます。

もう片方のレンズはそのままなので
メガネをかけたままメイクができます。

しかも片方のレンズはそのままなので
はっきりと見ることができます。

目元がはっきり見えるので
細かい所までしっかりメイクできます。

レンズを片方ずつ開けるので
目薬をさす時なども非常に便利です。


<スポンサーリンク>




薄くて持ち運びしやすい正座用の椅子

法事やお茶の席に招かれた時など
長時間の正座がつらいですよね~。

最近は椅子での生活が中心なので
正座に慣れていない人も多いと思います。
そんな時に便利なのがコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

上から押すとパッと広がる
正座用のイスです。

使い終わったら薄く折り畳めるので
スリムに収納できて持ち運びも便利です。

一見するとたよりなさそうですが
100キロの重さにまで耐えられるそうです。
これならほとんどの人が使えますよね。

ちなみに座る部分の形は
自転車のサドルの形をモデルにしました。

先が細くなっているので座りやすく
効果的に体重を支えることができます。

パッと広げてサッと座れるので
法事やお茶会などの時に重宝します。

おわりに

今回,私が一番使ってみたいと思ったのは
最初にご紹介した広がる容器です。

これにから揚げやサラダなどを入れて
公園の芝生の上などでパッと広げて食べたら
さぞかし美味しいだろうなぁと思いました。

ちなみにこの折り目ですが
ちょっとでも角度が違っただけで
軽い力で広がってしまいます。

そのためさまざまな角度を試し
使い勝手のいい角度を割り出したそうです。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑