まちかど情報室 5月19日 伸ばして引っぱって

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」では
伸ばしたり引っ張ったりして便利に使える
ユニークなアイテムが紹介されました。

コンパクトに収納されたアイテムが
伸ばしたり引っ張ったりすることで形を変え
効率よく使うことができます。


<スポンサーリンク>




手のひらサイズの袋をひっぱるとレインコートに

最初にご紹介するのは
携帯用の使い捨てレインコートです。

外出先での突然の雨, いやですよね~。
でもこれがあれば安心です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

小さく折りたたんだ状態は
一見するとおしぼりのように見えます。

でもこれ,実は使い捨てのレインコート。
両端を軽く引っ張るだけで大きく広がります。

引っ張った袋はフードの紐になり
これでフードの大きさを調節できます。

手首にはゴムが入っているので
雨水の侵入をしっかり防いでくれます。

特に犬の散歩の時などは
両手がふさがってしまうことも多いので
こうしたレインコートは重宝します。

コンパクトに折り畳んだ状態は
小型軽量なので場所を取りません。

いざという時に備えて
常にバッグの中に入れておきたいですね。


<スポンサーリンク>




伸ばすとスティック状の簡易イスに

次は携帯用の簡易椅子です。
街中を歩いていてちょっと休みたい時や
待ち合わせの時などに重宝するアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

一見すると水筒のような形ですが
本体を開いて中の棒を伸ばして引っ張ると
一本脚の携帯用イスに早変わり。

作りはシンプルですが
これ1本で体重100キロまでの重さを
支えることができます。

これに腰をかけるときには
脚を前に伸ばしてバランスをとります。

コンパクトなので持ち運びも簡単。
いつでもどこでもサッと出して手軽に使えます。

高さも6段階に調節できるので
低くして膝を曲げて座ることもできます。

待ち合わせの時間や行列の中など
これがあれば快適に過ごせますよね~。


<スポンサーリンク>




伸ばすとペットボトルを覆う花瓶になるバネ

最後は花瓶につけて使う
ちょっと変わったアイテムをご紹介します。

小さいお子さんがいるお宅などでは
子供が花瓶を倒して割れてしまうのが
ちょっと心配ですよね~。

そんなときに便利なのがコチラ。
ペットボトルのまわりをすっぽり覆うバネです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スプリングベース

パネが伸びるのでペットボトル全体を
しっかりと覆ってくれます。

バネには伸縮性があるため
大きさや形の違うペットボトルにも
しっかりとフィットします。

ペットボトルの口の溝と
バネのらせんがしっかりかみ合って
ネジを締めるように固定してくれます。

ペットボトルを花瓶として使えるので
倒しても割れる心配がありません。

また,見た目も華やかでおしゃれで
お部屋のインテリアにもなります。

ちなみにこのアイテムを開発したのは
静岡県にあるバネのメーカー。

これまで自動車用のバネを作ってきましたが
暮らしの中で活用できるものはないかと思案を巡らせ
このアイテムを考案したそうです。

おわりに

私が一番欲しいなぁ~と感じたのは
携帯用の一脚イスです。

これをバッグやリュックに入れておけば
ちょっと休みたいなぁと思った時にすぐ座れます。

コンビニでサンドイッチなどを買った時など
これがあれば座って食べることもできます。

テーマパークの長い行列に並ぶ時も
これがあれば楽ちんですよね~。

一脚なのでスペースを取らず
どこでも手軽に使えるのは大きな魅力です。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑