まちかど情報室 5月30日 風を感じよう

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」のテーマは“風”。
風を浴びて心地よく過ごせるアイテムの紹介です。

最近はどこの家もエアコンが設置され
常に部屋を締め切った状態のままで
過ごすことが多いと思います。

でも時には体を吹き抜ける涼風を感じながら
リラックスした気分を味わいたいですよね~。

そんな爽快な気分を味わうことができる
便利なアイテムをご紹介します。


<スポンサーリンク>




背中に風が吹くようリュックに取り付けるファン

リュックを背負っていると
背中がムレて汗をかきますよね~。

リュックを下ろしたとき
服に汗がにじんでいないかどうか
気になる人も多いと思います。

そんなときに重宝するのがコチラ。
背中のムレを防ぐユニークなアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

背中との間にはさむように
リュックに取り付けて使うパッドです。

ポイントはパッドの両脇についている
送風用のファンです。

反対側にはバッテリーがあり
スイッチを入れるとファンが回転し
パッドの中に空気を送り込みます。

生地はメッシュになっていて
背中全体に心地よい風が抜けるので
こもった熱を効率的に逃がします。

空気の通りを良くするため
パッドの中には特殊な合成樹脂が入っています。

この樹脂は圧力がかかってもつぶれにくく
背中を押しつけても風の通り道を塞ぎません。

気温24度の中を10分程度歩いたあと
背中の表面温度を調べたところ
約5度ほど低くなりました。

特に背中の中央あたりの温度が低く
熱がこもっていないことがわかります。

リュックをしょった状態のまま
背中に直接風を感じることができるので
爽快な気分を味わうことができます。

一回の充電でおよそ10時間の使用が可能。
いろいろなリュックで使えるので汎用性が高く
これからのシーズンに重宝します。


<スポンサーリンク>




わずかな風で心地よくなびく草の形のオブジェ

田んぼの中で風に揺れる緑の稲穂。
その涼しげな雰囲気に心も癒されます。

自分の部屋の中にいながらにして
その雰囲気を感じられるアイテムがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

静岡県のデザイナーが考えた
このユニークなアイテム。

実家の周りにある田んぼの中で
風を受けて涼しげに揺らぐ稲の穂を見て
このアイテムを考案したそうです。

人の動きやエアコンの風など
わずかな空気の揺らぎをとらえて
ユラユラと優しく揺れます。

見えない風の微妙な揺らぎを
緑の動きによって感じることができます。

その様子は何とも言えない優しさがあり
涼感と癒しの両方を味わうことができます。

底球の上半分はブナの木が素材。
下半分は鉄のおもりがついているので
倒れることもありません。

置き場所や並べ方を変えることで
見え方も変化し,多彩な表情が楽しめます。


<スポンサーリンク>




髪をなびかせた写真が撮影できる自撮り棒

最後にご紹介するのは
ユニークな携帯用扇風機です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

一見すると普通の小型扇風機ですが
アンテナのように伸びる棒がついてます。

この棒をスルスルと引き伸ばし
先端に手持ちのスマホを取り付ければ
あっと言う間に「自撮り棒」に早変わり。

扇風機のスイッチを押すと
心地よい涼風が額や顔に当たります。

その風で髪がフワッとなびき
爽やかな表情の写真を撮ることができます。

髪が風でなびいた表情なんて
ふだんはなかなか撮影できませんよね~。

でもこれで撮影すれば
「え~! この写真どうやって撮ったの?」
と友人からビックリされるような写真も
カンタンに撮影することができます。

心地よい風を浴びて優しく微笑めば
気分はまさにモデルそのもの。

普段の表情とは一味違った雰囲気を
楽しむことができるアイテムです。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。
今日のアイテムもユニークなものばかりでしたね。

私が一番欲しいと感じたのは
リュックサックに取り付ける送風パッドです。

おでかけする時に一番便利なのは
なんと言ってもリュックサックです。

両手は自由に使えるし
荷物もたくさん入れることができるので
とっても便利ですよね~。

ただ唯一の欠点が背中のムレ。
特に夏場の暑さは尋常ではありません。

でもこれを使えばイッキに解決。
涼しい状態をずっとキープできるのは
本当に素晴らしいと感じました。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑