まちかど情報室 6月7日 種を有効活用

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」は
種を使ったユニークなアイテムの特集でした。

自然の素材を使った落ち着いた雰囲気や
意外とも言えるほどのビビッドな色合いを楽しめる
ユニークな“種アイテム”をご紹介しますね。


<スポンサーリンク>




梅の種のブックカバー

最初にご紹介するのは
種を素材に使ったブックカバーです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

実はこのブックカバー
梅の種が素材に使われています。

利用したのは和歌山県特産の
南高梅の種です。

梅の加工品を作る時,種を取り除きますが
今までは全て廃棄されてきました。

その量は一日になんと4トン。
超もったいないですよね~。

これらの種を有効に利用するため
種を炭にして紙に混ぜ合わせるという
特殊な技術が開発されました。

その最初の商品がこのブックカバーです。
梅炭の落ち着いた色と風合いが
なんとも言えない雰囲気を醸しだします。

梅の種の炭は樹木の炭に比べて
小さな空洞がたくさんあるのが特徴です。

そのため匂いを吸収しやすく
消臭効果も高いとのこと。

長期間使ってくたびれてきたら
靴などの中に入れれば消臭剤として使えます。

天日干しすれば繰り返し使えるそうなので
さまざまな場面で活躍しそうですね。


<スポンサーリンク>




さくらんぼの種の枕

次に紹介するのは種を使った枕です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】Inatura チェリーストーンピロー/ピッコロショート
価格:2870円(税込、送料無料) (2017/6/7時点)

 

中に入っているのはさくらんぼの種。
実はさくらんぼの種には殻と実の間に
わずかな空洞があります。

この空洞の中の空気を活かして
保冷・保温効果を高めたのがこの枕です。

寝る前にこの枕を
冷凍庫の中に30分ほど入れておきます。

すると種の空洞の中の空気が冷やされるので
枕全体が冷え,心地よい眠りにつくことができます。
保冷効果は1時間ほど持続します。

寒い時は電子レンジでチンすれば
殻の中の空気も暖まります。

膝の上に置いたり腰に当てたりすれば
温かくして使うこともできます。

空洞の空気を冷やしたり温めたりするので
温度変化が穏やかで,お肌にも優しい枕です。


<スポンサーリンク>




鑑賞用のカラフルなとうもろこし

最後は家で栽培する
ちょっと変わったトウモロコシです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

土と種がセットになったこのキット。
自宅のベランダで手軽に育てることができます。

種をまいたら水をたっぷりあげて
ラップをして乾燥を防ぎます。

3カ月ほどたつと大きく成長し
しっかりとした実をつけます。

外の皮をゆっくりめくっていくと
中にはなんと七色に輝くトウモロコシが!

アメリカで品種改良された
グラスジムコーンというトウモロコシです。

実はこのトウモロコシ,
食用ではなく鑑賞用なんですね~。

実を乾燥させることで
ビビッドな色合いを楽しむことができます。

一度乾燥させれば何年ももつので
長期間に渡って楽しめるというワケです。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

私が一番インパクトを感じたのは
最後に紹介された七色トウモロコシです。

テレビの画面に映し出された
そのビビッドでカラフルな雰囲気は
予想をはるかに越えるものでした。

「え~~っ! これがトウモロコシなの?」

って感じでほ~んとビックリしました。
(和久田アナも驚いてました)

自宅のベランダでもカンタンに栽培できて
成長もかなり早いとのこと。

3カ月後にこんなキレイな実が見られるなら
ぜひ育ててみたいと思いました。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑