まちかど情報室 6月8日 手軽にアート楽しもう

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」では
誰でも簡単にアートを楽しむことができる
面白アイテムが紹介されました。

これらのアイテムを使えば
絵が苦手な人も簡単にアートを楽しめます。

透けて見える景色をそのまま写し取ったり
壁に投影されたイラストの形にテープを貼ったりなど
さまざまな楽しみ方ができます。


<スポンサーリンク>




透明アクリル板でスケッチを手伝います

実際に目で見た景色や建物を
そのままスケッチするのって難しいですよね。

自分では見えた通りに書いているつもりでも
いざ出来上がった絵を見ると,バランスが悪くて
実際の形とはずいぶん違っていることも度々。

そんなときに便利なのがコチラ。
目に映る景色をそのままコピーするように
描くことができるアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

このアイテムを使えば
透明なアクリル盤から透けて見える景色を
そのまま写し取るように描くことができます。

まず最初に中央に入っている
十字線を元にしてスケッチの構図を決めます。

そのあとは見える光景を
そのままペンでなぞっていくだけで
実物とほとんど同じ形を再現できます。

輪郭線を描き終わったら
アクリル盤の上に画用紙をのせて
光に透かし,鉛筆で写し取っていきます。

付属のパレットに絵を差し込んで
そのまま色を塗れば完成です。

複雑な構図でもカンタンに描けるので
誰でも手軽に楽しむことができます。

パレットとセットになっているので
他に用意するものが必要ないというのも
大きなメリットです。


<スポンサーリンク>




1枚のシートで立体的な動物が作れます

次にご紹介するのは
動物をかたどったアートです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このアイテム,表は渋い光沢の合成皮革,
裏側はアルミでできています。

アルミは非常に柔らかいので
手でカンタンに曲げることができます。

自分の好きな形に折ったり曲げたりねじったりして
思い思いのイメージに仕上げることができます。

合成皮革なのでしわを付けるのも簡単。
動物の質感をリアルに表現したオブジェを
誰でも手軽に作ることができます。

作れる動物は全部で4種類。
ゴリラ,ゾウ,キリン,クマの4つです。

作る前の型紙は同じ形でも
人それぞれ折り曲げ方が微妙に異なるので
できあがったものはかなり違う印象です。

気分を変えて違う形を作るのも
楽しいですよね~。


<スポンサーリンク>




マスキングテープで壁を装飾

最後にご紹介するのは
簡単に壁を飾ることができるアイテムです。

壁が真っ白で何もない状態というのは
意外と落ち着かないものです。

そんなときに便利なのがコチラ。
壁をおしゃれにデコレートできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

mt(マスキングテープ)なぞり絵 スターターキット

専用のフィルムを投影箱にセットし
スイッチを入れると壁に模様が映ります。

この模様に合わせて
マスキングテープを貼っていくだけで
壁に華やかなオブジェが登場!

マスキングテープは簡単に剥がせるので
壁を痛めず何度でも模様替えができます。

光の模様は80種類以上あり
季節のイベントや文字をあしらったものなど
多彩な変化を楽しむことができます。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

光り物が大大大好きな私は
やっぱり最後のウォールアートに
いちばん魅力を感じました。

壁やスクリーンに絵を投影して
それをそのまま描いていくという方法は
著名な芸術家も行っているそうです。

マスキングテープを使わずに
壁にいろいろな模様を投影するだけでも
す~っごく楽しそうですね。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑