ワードプレスのバックアップ 初心者でも簡単にできるおすすめプラグイン

公開日: 

はじめに

今日はいつもと趣向を変えて
ワードプレスのバックアップを
カンタンに取る方法をご紹介します。

UpdraftPlus(アップドラフトプラス)
というプラグインを導入することで
誰でもカンタンにバッグアップが取れます。

パソコン画面のコピーをもとに
その手順について説明します。


<スポンサーリンク>




専用プラグインの導入

バックアップを行うために
Updraftplusという専用のプラグインを
導入します。

管理画面の左側にある「プラグイン」に
カーソルを合わせて「新規追加」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

右上の検索窓(「キーワード」の右の枠)にUpdraftplus と入力。
以下の画面が出てきますので「インストール」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

インストールが終わると以下の画面が出ますので
「プラグインを有効化」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「プラグイン」の画面で
きちんとインストールされているかどうか
確認しましょう。

ワードプレス,バックアップ

これでプラグインの導入が完了です。


<スポンサーリンク>




バックアップ

次にワードプレスのバックアップを取ります。
左メニューの「設定」から Updraftplusをクリック。

ワードプレス,バックアップ

出てきた画面の「設定」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

下の方にスクロールし mail をクリック

ワードプレス,バックアップ

一番下までスクロールして「変更の保存」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

一番上に戻って「現在の状態」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

出てきた画面の「今すぐバックアップ」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「今すぐバックアップ」をクリック

ワードプレス,バックアップ

無事に完了すると
以下のメッセージが表示されます。

ワードプレス,バックアップ

この時作成されたバックアップファイルは
ワードプレスで設定したメールアドレスに届きます。

私はGmailに設定しているので
こんな感じでメールが届きます。

ワードプレス,バックアップ

ここでは次の3種類のメールが届きます。

1) db(データベース) 作成した文書などのバックアップ
2) uploard(アップロード) アップロードした写真などのバックアップ
3) others(その他) その他のバックアップ

それぞれのメールに添付されているファイルを
パソコンのどこかに保存しておきましょう。

ワードプレス,バックアップ

以上でバックアップは終了です。


<スポンサーリンク>




復元

次はファイルやデータの復元です。
Updraftpluskの画面に戻って「復元」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「バックアップファイルをアップロード」をクリック

ワードプレス,バックアップ

「ファイルを選択」をクリック

ワードプレス,バックアップ

メールで送られてきた3つのファイルの中で
dbと記載されているものをクリック

ワードプレス,バックアップ

「完了」の表示を確認したら「データベース」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

すると以下の画面に変わります。

ワードプレス,バックアップ

少し下にスクロールして「復元」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「データベース」を選択し「復元」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

復元が終わると以下のメッセージが表示されます。

ワードプレス,バックアップ

再び「現在の状態」の画面にもどり
「復元」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「バックアップファイルをアップロード」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「ファイルを選択」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「others」という記載のあるファイルを選択。

ワードプレス,バックアップ

完了を確認したあと「その他」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

以下の表示を確認し「復元」をクリック。

ワードプレス,バックアップ

「その他」を選択。

ワードプレス,バックアップ

復元が終わると以下の画面になります。

ワードプレス,バックアップ

再び「現在の状態」の画面にもどり
「復元」をクリック。あとは同じ流れで進みます。

ワードプレス,バックアップ

ワードプレス,バックアップ

ワードプレス,バックアップ

ここでは upload というファイルを選択します。

ワードプレス,バックアップ

ワードプレス,バックアップ

ワードプレス,バックアップ

ワードプレス,バックアップ

以上で終了です。お疲れさまでした。

まとめ

というわけで今日は
ワードプレスのバックアップの取り方と
復元のし方を解説しました。

この方法はあるサイトで知ったんですが
説明がわかりにくく理解するのに一苦労しました。

どこをクリックしたらいいのかもよくわからず
なかなか作業が進みませんでした。

それでも最終的にはなんとか
バックアップを取ることができました。

そのサイトの説明の仕方がわかりにくかっただけで
作業そのものは非常にシンプルだったんですね。

初心者でもわかりやすい説明があればと思い
こういうページを作った次第です。

このプラグインは初心者でも非常に使いやすく
一度導入してしまえばカンタンにバックアップが取れますし
システムがダウンしてもいつでも復旧できます。

この画面の説明をもとにしながら
定期的にバックアップを取っておきましょう。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑