まちかど情報室 6月21日 楽に起こせます

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」では
カラダを無理なくラク~に起こせる
便利なアイテムが紹介されました。

お年寄りや体に障害のある人たちでも
簡単に使えるお役立ちアイテムをご紹介します。


<スポンサーリンク>




車の乗降時 ドアに取り付けて取っ手になるレバー

足腰が弱っているお年寄りが
車に乗り降りするはかなり大変です。

私の母も高齢で体の動きが鈍く
車の乗り降りにはかなり難儀しています。

何かの拍子でつまずいたりすると
転倒の恐れもあり,ちょっと危険です。

そんなときに便利なのがこのアイテム。
車の昇降時に体をしっかり支えることができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このアイテムの使い方は超簡単。
ドアをロックする金具に引っかけるだけです。

車から降りるときにこれを握れば
体を起こしやすくなり楽に動けます。

向きを変えて差し込めば
乗る時もしっかり掴むことができます。

これがあれば転倒やつまづきの心配も減り
安心して車に乗せることができます。

「オリレバー」というネーミングも
そのまんまで面白いですね~


<スポンサーリンク>




「テコの原理」で楽に起こせる介護用品

車椅子に座った人を
移動させる時って大変ですよね~。

特に体重が重い人の場合は
介護する人もかなりの力が必要です。

そんなときに便利なのがコチラ。
テコの原理を使うことで
ラク~に体を起こせるアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

持ち手がついたクッションと
留め具がついた布がセットになっています。

このアイテムの使い方ですが
おしりの下にクッションを敷いてから
持ち手に留め具のベルトを通します。

膝の部分に布を巻き付けて固定し
膝の間に脚を押し当てます。

そのまま持ち手を掴んでグイッと持ち上げれば
小さな力で体を起こすことができます。

膝の部分を支点にして
体重を後ろにかけることで
少ない力でも持ち上げることができます。

おしりが勝手に上がるので
体重の重い人でも軽く感じられます。


<スポンサーリンク>




杖が離れるのを防ぐベルト

最後にご紹介するのは
体の不自由な人が杖を使うときに
と~っても便利なアイテムです。

歩くときには便利な杖ですが
立ち止まったり座ったりするときには
倒れてしまったりして不便です。

体が思うように動かない人にとって
倒れた杖を取って立ち上がるのは大変です。
そんな時に便利なのがこのアイテム。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらのアイテムには
杖と体をつなぐベルトがついてます。

まず杖のストラップをフックで留めます。
輪になった部分をたすき掛けしたら
留め具をスライドさせて体に密着させます。

こうすることで杖が手から離れても
床に落とさなくて済みます。

外出時に杖が倒れる心配がないので
気持ち的にもかなり楽になります。

商品を手に取って見たり
レジでお金の支払いをする時など
手を使いたい時にとっても便利です。

外出のときの心配事が減るのは
大きいですよね~。

胸元の輪になった部分に
持ち手を引っかけておくことで
座った時にも杖が固定できます。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

私が一番興味を持ったのは
車のドアに取り付ける器具です。

さきほどもちょっと書きましたが
私の母もまもなく80歳を迎えます。

最近は体の動きも鈍くなり
階段の昇り降りも大変そうです。

特に心配なのが車の乗り降りです。
家の車はワゴン車でシートの位置が高いので
乗り降りが大変のようです。

ドアに手をはさむんじゃないかとか
乗るときにしりもちをつくんじゃないかとか
あれこれ心配してしまいます。

そんなときにこのアイテムがあれば
安心度が増しますよね~。

プライスもリーズナブルなので
母のためにもぜひ購入したいと思います。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑