まちかど情報室 6月23日 隙間に入ります

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」では
わずかな隙間にもササッと入りこんで
便利に使えるアイテムが紹介されました。

隙間に詰まったものを取り除いたり
隙間を多くして空気の通りを良くしたり
隙間を埋めて安全にしたりするアイテムです。

ちょっとしたことが改善されるだけでも
日常生活はずいぶんと便利になります。
さっそく見ていきましょう。


<スポンサーリンク>




缶のふちにある溝に入るスプーン

最初にご紹介するのは
缶詰の底の隙間に残ったものを
すくいとるアイテムです。

積み重ねた時に運びやすいように
缶詰の底には溝がついています。

この溝の中に入り込んだ缶詰の中身は
普通のスプーンではすくい取ることができません。
そんな時に便利なのがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このスプーンを使えば
缶詰の底の溝にたまったものを
カンタンにすくい取ることができます。

その秘密は先端部分の形にあります。
ほとんどの缶詰に合う角度に設計されています。

さまざまな缶詰の溝の形やサイズを調査し
この形に落ち着いたそうです。

捨てる前に空き缶を洗うのも楽になり
まさに一石二鳥というわけです。

さらにこのスプーン,
持ち手の部分にも横長の隙間が開いています。

袋に入ったレトルト具材などを出す時
この隙間に袋を通すことで中身を残すことなく
スムーズに出すことができます。


<スポンサーリンク>




隙間から風が通る帽子

次にご紹介するアイテムは
隙間をうまく利用した通気性抜群のキャップです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

空気の通り道がしっかり確保されているので
帽子の中に熱がたまりにくい構造になっています。

つばの部分には隙間が開いていて
ここから空気を取り込みます。

被る部分にはメッシュ生地の裏地が付いていて
両サイドと頭の上にも隙間があります。

額が当たる部分にはベルトがついていて
被った時に額と帽子の間に隙間ができるよう
工夫されています。

全体に隙間が多い構造なので
吹き込んできた風がつばの隙間から入り,
頭の上を通って横に抜けていきます。

そのため暑い日もムレにくく
快適な装着感を味わうことができます。

向かい風の時でも
帽子の中を空気が通るので
飛ばされにくいのもメリットです。


<スポンサーリンク>




寝具の隙間をつなぐ敷きパッド

最後にご紹介するのは
布団と布団の隙間を埋めるアイテムです。

パパとママが小さなお子さんを挟んで
川の字になって寝る時などに役立つアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

床の上に布団を敷いて寝る場合,
布団と布団の間に隙間ができてしまいます。

お子さんが寝返りを打った時
このわずかな隙間に手や足をはさんでしまい
ちょっと心配ですよね。

そんな時にこのアイテムがあれば大丈夫。
布団と布団の隙間をしっかり埋めてくれるので
小さなお子さんも安心です。

2つのマットレスの間に入れて広げると
隙間をしっかりとカバーしてくれます。

T字型で隙間にしっかりフィットするので
寝ている間に外れることもありません。

これがあれば添い寝をするお母さんやお父さんも
安心して眠ることができます。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

缶の底にたまったものをすくい取るスプーン,
これ考えた人ってスゴイと思います。

今まで自分でもセコいとは思いながら
底の隙間にたまったものを箸ですくい取って
チマチマ食べてました。

でもこのスプーンがあれば
上品にすくい取ることができますよね~。

缶を水洗いする時にも余計なカスが出ず
排水口の汚れも軽減されます。

こうしたちょっとした工夫が
毎日の生活を楽しくしてくれるんですねっ!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑