まちかど情報室 7月4日 形を変えて使います

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」は
形を変えることで使い勝手がさらにアップする
お役立ちアイテムの特集でした。

外出先で赤ちゃんを寝かせたり,
お子さんの成長に合わせて形を変えたりして
いろんなシーンで使える便利グッズを紹介します。


<スポンサーリンク>




6種類の赤ちゃん用品になります

赤ちゃんをちょっと寝かせるときに
バスタオルを敷いている人も多いと思います。

でもこれだと寝ている間に赤ちゃんが
飛び出したりしてちょっと不安ですよね。

そんな時に便利なのがコチラのアイテム。
形を変えてさまざまな使い方ができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

携帯用の赤ちゃんベッドです。
周りが柵のように囲まれているので
赤ちゃんをしっかりキープします。

周りの部分を自由に広げることで
用途に応じてさまざまな使い方ができます。

おむつを替えたい時は
手前のファスナーを開きます。

前面が大きく広がるので
おむつ替えもスムーズにできます。

添い寝をする時は横の部分を開けば
赤ちゃんの顔を見ながら横になれます。

すべての部分を広げれば
大きなマットとして使うこともできます。

さらに折り畳んでファスナーを閉じると
おしゃれなトートバッグになります。

どこにでも手軽に持ち運びができて
シーンに合わせて形が変えられるので
と~っても便利です。

外側の生地は洗濯機で洗えるので
いつまでも清潔に使うことができます。


<スポンサーリンク>




三輪車に変形するベビーカー

次にご紹介するのは形を変えることで
長い期間,使えるベビーカーです。

ベビーカーを使う期間というのは
生まれてから歩き始めるまでなので
意外と短いものです。

そんな時に便利なのが
ストローリー コンパクトという名前の
ベビーカーです。

実はこのベビーカー,
三輪車として使うことができます。

フードを外して背もたれを取り付ければ
たった3分で三輪車に早変わりします。

体を固定するためのベルトが付いているので
安全面にもしっかり配慮がされています。

また後ろのハンドルで
前輪の向きを変えることができるので
操作もスムーズで楽ちんです。

さらにコンパクトに折り畳めるため
車での持ち運びにも便利です。

歩き始めるまではベビーカーとして
その後はお子さんの成長に合わせて
三輪車としても使えるユニークなアイテムです。


<スポンサーリンク>




組み立てるといろんな形のボールになります

最後にご紹介するのは
一つ一つのパーツを組み合わせて
さまざまな形のボールを作れるアイディアです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

8の字のパーツを組み合わせて
さまざまな形を作ることができます。

隙間にはめて組み合わせることで
いろいろいな形になります。

普通の丸いボールはもちろん
ラグビーボールのような細長い形や
フライングディスクなども作れます。

アイディア次第でいろんな形に変えて
楽しむことができるこのアイテム。

頭を使いながら体も使って遊べるという
まさに一石二鳥のアイディアです。

一枚一枚のパーツは薄くて軽いので
屋外だけでなく家の中でも遊べます。

分解すればポケットにもしまえます。
水洗いもできて衛生的です。

組み合わせは無限大なので
ボールだけでなくロケットなど
いろいろな物を作って楽しめます。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

特に最初にご紹介した携帯用ベビーベッド。
シチュエーションに応じていろいろ使えるので
一つあるとと~っても便利ですよね。

それと三輪車に変形するベビーカー。
これGoodなアイテムだと思います。

ウチなんかもそうでしたけど
ベビーカーを使う期間って意外と短いんですよね。
せいぜい1年から長くても2年程度だと思います。

その後はオークションに出したり
リサイクルショップに売ったりする人も
多いのではないでしょうか。

でもこのベビーカーは三輪車にもなるので
赤ちゃんが成長した後も使うことができます。

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑