まちかど情報室 7月11日 夏の水分補給

公開日: 

はじめに

今日の「まちかど情報室」では
暑~~い夏場でも手軽に水分補給ができる
アイディアが紹介されました。

甘酒やきのこのスポーツドリンクなど
夏場に失われがちな栄養を効率的に摂れる
ドリンクをご紹介したいと思います。


<スポンサーリンク>




振るだけでおいしい甘酒が作れる容器

最初にご紹介するのは
甘酒を手軽に作れるアイテムです。

家庭で甘酒を作るというのは
意外と手間のかかるものです。

煮込んでいる鍋のそばにいるのは暑いし
酒粕をきれいに溶かすのも難しいです。

そんな時に便利なのがコチラ。
誰でもカンタンに甘酒を作ることができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

作り方はと~ってもカンタン。
容器に酒粕と砂糖,水を入れたら
電子レンジで1分加熱します。

その後,フタをして30回ほど振れば
中身がキレイに溶けます。

その秘密はフタの内側についている
渦巻き状の網にあります。

上下に振ることで中身がこの網を通り
酒粕がしっかり溶けるというわけです。

米麹を使えばアルコールゼロの
甘酒を作ることもできます。


<スポンサーリンク>




内部を膨らませて保冷するクーラーバッグ

次にご紹介するのは外出先でも
飲み物を冷たく保つコチラのアイテムです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この中にドリンクと氷を入れたら
横の穴から空気を吹き込みます。

すると内側がパンパンに膨らみ
中に入れたドリンクと氷を包み込むように
空気の層ができます。

この空気の層が外部の熱をシャットアウトし
効率よく保冷できるという仕組みです。

内部の断熱素材は二重になっているので
最長で24時間,氷が溶けずに持ちます。

使い終わったら空気を抜いて丸めれば
コンパクトに収納できます。

軽くてコンパクトなのに保冷効果は抜群。
夏場の外出にと~っても便利です。


<スポンサーリンク>




きのこで作るスポーツドリンク

最後にご紹介するのは
きのこを使ったスポーツドリンクです。

きのこと言えば秋から冬にかけて
鍋料理などに使う食材って感じですよね。

でもきのこがその本領を発揮するのは
むしろ夏場の方なのです。

汗と共に失われるミネラルど
気温の高い季節に失われがちな栄養素が
きのこには豊富に含まれています。

こうした栄養素を手軽に摂れるよう
スポーツドリンクにしようというわけです。

普通のドリンクのようにゴクゴク飲むだけで
ミネラルなどの栄養を効率的に補給できます。

きのこをドリンクに使う時の
一番のポイントは加熱の仕方です。

茹でると栄養分が溶け出してしまうので
蒸して調理します。

蒸したキノコをバナナやヨーグルトと混ぜたら
きのこの形がなくなるまでミキサーにかけます。
たったこれだけできのこドリンクの出来上がり。

暑い夏に運動する人たちからも
非常においしいと好評です。

オススメはエノキやエリンギなど
白くてあっさりした味のきのこです。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。

夏場にきのこというのは意外でしたよね~。
きのこにミネラルが豊富に含まれてるなんて
初めて知りました。

私も水分補給はこまめにしていますが
ミネラル補給までは考えていませんでした。

蒸したキノコをヨーグルトに混ぜて
ミキサーにかけるだけなので簡単ですよね~。

甘酒とキノコのポーツドリンクについては
NHKのサイトに作り方が掲載されています。
ぜひ参考になさってみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夏場の水分補給

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑