枕おすすめ2017 テレビで紹介された人気の快眠枕

公開日: 

枕のおすすめ2017

今日は最新のおすすめ枕をご紹介します。
元ネタはNHKおはよう日本の「まちかど情報室」です。

2017年8月の第3~4週の「まちかど情報室」では
視聴者に反響の大きかったアイテムが紹介されました。

その中でも特に興味深かったのが安眠枕。
快眠へと導くユニークな枕が紹介されました。

あなたに合った枕を使うことで
睡眠の質もグ~ンと高まります。

さわやかな目覚めを実現してくれる
ユニークなアイディア枕をご紹介します。


<スポンサーリンク>




枕のおすすめ1 涼しい素材の枕

最初にご紹介するのは
暑くて寝苦しい夜もスッキリ眠れる枕です。
ちょっと変わった素材が使われています。

この枕が他の枕と違うのは
中にさくらんぼの種が入っていること。

さくらんぼの種の中には空洞があり
ここに空気が含まれています。

この枕を冷凍庫で30分程度冷やすと
空洞の中の空気も冷やされるので
1時間ほど冷たさをキープすることができます。

さくらんぼの種の中の空気を冷やして使うので
優しい冷たさを感じることができます。

保冷剤を凍らせて使う枕と違い
固くならないので使い勝手もいいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


<スポンサーリンク>




枕のおすすめ2 ドーナツ枕は通気性抜群

次はドーナツ枕のおすすめをご紹介します。
正確にはドーナツというより“たわし”に近いですが(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

安眠たわし枕

表面には適度な刺激になるよう
ナイロンとポリエステルでできています。

枕の中も熱や湿気がこもらないよう
空洞の多い構造になっています。

たわしの真ん中の凹みがあるため
頭がフィットして寝心地もいいです。

この枕を実際に使った人は
次のようなコメントをされていました。

「この枕を使い始めてから
気がついたら朝になっているという感じで
起きた時の疲れが取れているという実感があります。」


<スポンサーリンク>




枕のおすすめ3 高さを調節できる快眠枕

次にご紹介するのは
高さを自在に調節できる快眠枕です。

枕の高さが合わないと
肩こりになってしまう人も多いと思います。
そんなアナタにイチオシなのがこの枕。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ポイントは横にある空気孔です。
枕には大量のウレタンが入っています。

この空気孔を開くと空気が入って
ウレタンが膨らんで高くなる仕組みです。

枕がめいっぱい膨らんだら
空気孔を閉じて空気が抜けないようにします。

高さを調節する時には
頭を枕に乗せて空気孔を開きます。

頭の重みで空気が抜けていくので
枕が少しずつ沈んでいきます。

自分好みの高さになった時点で
つまみを締めて固定します。

微妙な高さ調整ができるので
眠りが深くなり目覚めも爽やかです。

枕のおすすめ4 いびきがうるさくない枕

次にご紹介するのは
となりで寝ている旦那様のいびきに
うんざりしているアナタにお薦めしたい枕です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドーム型をしたこの枕。
頭を中にすっぽり入れて使います。

生地の内側には光を遮断するアルミシートが入っていて
明るい部屋でも気にせず眠ることができます。

遮断するのは光だけではありません。
気になるいびきの音も軽減します。

生地の内側にはスポンジが入っていて
外部の音をしっかり吸収してくれます。

このスポンジは特殊な素材でできていて
冷蔵庫や車などに使われています。

そのため音を効率的に吸収して
静かな空間を生み出してくれます。

適度な閉塞感があって
光と音の両方を遮断してくれるので
ぐっすり眠ることができます。

枕のおすすめ5 ごろ寝枕のおすすめ

最後にご紹介するのは
畳の上などでゴロ寝をする時に
と~ってもリラックスできる枕です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

と~ってもユニークな形をした
頭専用のハンモック枕です。

両側の紐の結ぶ位置を変えれば
好みの高さに調節することができます。

頭を乗せるとフワッとした感触が伝わり
重力がなくなるような感じが新鮮です。

この枕に頭を乗せたままストレッチをすれば
短時間でリフレッシュすることができます。

頭全体を包み込むように支えてくれて
ゆらゆら揺れるのがと~っても気持ちいいです。

おわりに

さていかがでしたでしょうか。
今はいろ~んな枕が販売されてるんですね。

寝付きがよくない, 朝スッキリと起きられないという人は
枕に原因があるのかもしれません。

通気性が良く,高さがぴったり合った枕を使うことで
睡眠の質も大きくアップします。

人生の約3分の1を共に過ごす枕。
あなたに最適の枕が見つかるといいですねっ!

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑