100歳でも元気な人の習慣 オリーブオイルとジュースが決め手!

公開日: 

100歳でも元気な人の習慣

こんにちは。
今日は健康がらみの話題をお届けします。

この前,本屋さんで面白い本を見つけました。
題名は「100歳でも元気な人の習慣」です。

著者は順天堂大学医学博士の白澤卓二先生という人。
長寿研究の第一人者として有名です。

白澤先生は東京都の老人総合研究所で
17年間にわたって長寿やアルツハイマー病の研究を続け
人の寿命を延ばすためのヒントをたくさん見つけました。

そんな白澤先生がライフワークとして
研究しているテーマがこれです。

「どうしたら元気でボケずに100歳まで生きられるか」

100歳を超えても元気な人たちにたくさん出会い,
その話に真摯に耳を傾けてきた白澤先生が感じたのは
次のようなことでした。

1日1日の食べ方・考え方・暮らし方の積み重ねが
結果として80年,90,100年の元気な長寿につながっている。

100歳まで元気に生きているお年寄りたちは
いったいどのような生活を心がけてきたのか。

このことを詳しく解説した本が
この「百歳まで元気な人の習慣」なのです。

この本のすごいところは
白澤先生が実際に出会った100歳以上の人の
実際の経験をもとに書かれている点です。
その数なんと2千3百人以上!

こうした人たちのエピソードや
数々の医学的・客観的なデータもとにして
100歳を超えても元気な人たちに共通する習慣を
明らかにしています。

お医者さんが書いた本ですから
しっかりした医学的根拠や具体的なデータが随所に登場し
とても信頼できる内容になっています。


<スポンサーリンク>




百歳でも病気にならない人の食習慣

この本には大きな3つの柱があります。

1) 100歳でも病気にならない人の「食」の習慣
2) 100歳でもボケない人の「心」の習慣
3) 100歳でも元気な人の「生活」の習慣

ここでは1の食習慣について
その内容を一つだけご紹介したいと思います。

1日に大さじ一杯のオリーブオイルをとる

日野原重明さんと言えば「生きかた上手」など
数々のベストセラーを世に出したお医者さんです。

100歳を過ぎても元気な日野原先生は
シワもシミもほとんど目立たないつややかな肌です。

その秘密の一つが毎朝のジュースにありました。
リンゴやオレンジなどの100%天然ジュースに
スプーン1杯のオリーブオイルを入れて飲んでいるそうです。

飲み始めたきっかけはコレステロール値を下げるためでした。
オリーブオイルには悪玉コレステロールを減らす効果があるので
さっそく毎朝飲むことにしたそうです。

オリーブオイルにはオレイン酸という不飽和脂肪酸や
ビタミンE, ポリフェノールがたくさん含まれています。

こうした成分が体のサビつき(酸化)を防ぎ
コレステロール値を下げたり,
シミやシワを減らしたりする効果があります。

特にいいのがエキストラバージンオイルだそうです。
ちょっと高そうですが,1リットルあたり2,000円前後ですので
スプーン1杯に換算するとかなりリーズナブルです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ちなみにオリーブとくれば地中海ですよね。
実際に地中海沿岸に住んでいる人は血管も皮膚も若々しく
心臓などの病気が少ないそうです。

オリーブオイルとくれば私が思い出すのが
日テレ朝の情報番組 ZIPの「MOCO’Sキッチン」。

俳優の速水もこみちさんが鮮やかな包丁さばきで
毎日,素敵な料理を紹介してくれるコーナーです。

料理の最後にいつももこみちさんは
オリーブオイルをササッと振りかけるんですが
やっぱり健康にいいんですね~。


<スポンサーリンク>




ジュースはアルツハイマー病予防にも効果大

それとオレンジやリンゴなどのジュース。
ここにも見逃せないポイントがあります。

ある報告によると,果物や野菜のジュースを飲む人は
アルツハイマー病になる確率が低いそうです。

例えば週1~2回程度飲む人はリスクが16%減少,
3回以上飲む人はなんと76%もリスクが減少します。

気になる糖分ですが,
ジュースのカロリーや,脂質,炭水化物の量は
お菓子などに比べるとずっと低いです。

またリンゴはカリウムやペクチンが豊富なので
下痢や便秘にも効果があります。

さらにリンゴの皮のすぐ下には
豊富なポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールも体の酸化を防いでくれる大切な成分。
コレステロール値を下げ,活性酸素の働きを抑制します。

ですからリンゴを食べる時は皮をむかずに
そのまま食べるのがオススメです。

また家でリンゴジュースを作るときには
皮ごとミキサーに入れた方がいいです。

さらに焼きリンゴにすると
ペクチンのはたらきが9倍にもなるそうです。

皮ごとオーブンなどで焼いて食べると
甘みも増して栄養効果も抜群ですね~~。


<スポンサーリンク>




まとめ

こんな情報が「百歳でも元気の人の習慣」には満載です。
読んでいて思ったのは,100歳まで元気に生きるための習慣は
お肌やダイエットに効果があるものばかりということです。

適度な運動とバランスの取れた食生活。
これってダイエットや美肌の基本とも言えます。

毎日を健康に元気に過ごしたい。
そしていつまでも若々しく元気でいたい。
そう願っている人には超オススメの一冊です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑