ガウチョパンツがGUで売り切れ 着こなしは難しいけど型紙ダウンロードで作り方をマスター!

公開日: 

人気のガウチョパンツはGUでも売り切れ

こんにちは。

さて今日は“ガウチョパンツ”についての話題を
お届けしたいと思います。

ガウチョパンツというはちょっと長目の
幅広でゆ~ったりした形のパンツの名称です。

そのイメージはキュロットスカートの裾を
グ~~ンと長くしたって感じでしょうか。

丈は足首から膝下ぐらいが一般的で
一見するとロングスカートのような印象です。

裾の部分が広いので風通しがよく
春から夏にかけての人気アイテムとなっています。

特に今年はGUなどでも
リネンのガウチョパンツが売り切れになるほど
その人気は年々高まっています。

さて,このガウチョパンツですが
このネーミングは南米の牧場で仕事をする
牧童(ぼくどう)の名前から来ています。

ちなみに“牧童”というのは草原地帯で
放牧の牛や馬の世話をする子どもたちのことです。

南米では親しみを込めて
彼らを“ガウチョ”と呼んでいました。

やがてこのガウチョは牧童だけでなく
大人に対しても用いられるようになりました。

こうしで“ガウチョ”は“
“カウボーイ”と同じような意味を表す語として
一般に使われるようになったのです。

そんな彼らが着用していたと言われるのが
幅広でゆったりした形の動きやすいパンツでした。

そのパンツが現在のガウチョパンツの
原型になったのです。


<スポンサーリンク>




ガウチョパンツは着こなしが難しい

ガウチョパンツはその独特の形ゆえ,
おしゃれに着こなすのはなかなか難しいアイテムです。

下手をすると野暮ったい印象を与えかねません。
基本的にスリムな体型でないと着こなすのは難しいでしょう。

そんなときは他の人たちが
どんな着こなしをしているのかを見るのが一番。

そんなとき私がよく使うのは
GoogleやYahooの画像検索です。

検索窓に“ガウチョパンツ”と入力したら
その近くにある“画像”というボタンを押します。

たったこれだけでガウチョパンツの画像が
た~~くさん表示されます。

これらの着こなし画像を見てみると
いろ~んなことに気づきます。

まず丈の長さですが,ほとんどの人が
足首よりちょっと上くらいのサイズを選んでいます。
これが一番一般的な長さのようです。

ただこれは時と場合で変わってきます。
身長によって着こなし方は変わってきます。

さきほども言いましたが
基本,ガウチョバンツは身長の高い人に似合う服なので
背の高い人は足首ちょっと上くらいの丈がオススメ。

持ち前のスリムな体型を活かして
クールでおしゃれな着こなしができると思います。

その反対に小柄な人は
丈は膝よりちょっと下くらいがベストです。

低身長の人は上半身を小さく見せて
下半身を強調することが大切です。

トップスインでハイウエストにすれば
下半身が強調されて脚長効果が期待できます。

またガウチョパンツはそれ自体の存在感がけっこう大きいので
つばの広い帽子などを被ると全体のバランスがよくなります。

ダーク系の色のガウチョを着るなら
トップスは明るい色でコントラストをつけましょう。

白いソックスに黒のパンプスなら
足元にもアクセントを配置することができます。
靴はある程度ヒールが高いものがオススメです。

ちょっと太めが気になる人は
黒系のロングカーディガンやトレンチコートをはおると
全体がと~ってもスリムに見えます。


<スポンサーリンク>




ガウチョパンツの型紙をダウンロード

ソーイングに自信のある人は
ガウチョパンツの自作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ネット上にはさまざまな型紙が紹介されており,
無料でダウンロードできるところも多いようです。

というわけでオススメのサイトを
一つご紹介しておきたいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ガウチョパンツ 型紙 作り方

こちらのページでは子供から大人まで
さまざまなパターンの型紙が用意されています。

子供用は身長100, 120, 140と3タイプが
そしてレディース用にはS,M,L,LLの4タイプが
メンズにはLとLLの2タイプが用意されています。

これだけバリエーションがあると
ほとんどのサイズに対応できますよね~~。

というわけで興味がある方は
ガウチョパンツの型紙をダウンロードして
ぜひ作り方をマスターしてください。

今年の夏はゆったりさわやかのガウチョパンツを
おしゃれに着こなして,みんなの注目集めちゃいましょ~!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<スポンサーリンク>

PAGE TOP ↑