<お知らせ>

NHK朝のニュースの人気コーナー
「まちかど情報室」で紹介された商品の
特集サイトを作りました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まちかど情報室の商品を紹介するサイト


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。

楽ちんヒアリングは補聴器じゃない? その口コミ・評価・評判・レビュー

公開日: 

楽ちんヒアリングは楽天でも大人気

こんにちは。
今日は補聴器(集音器)の話題をお届けします。

個人的な話で恐縮ですが私の母も高齢にさしかかり,
最近は耳が遠くなってきました。

日常会話でも意志の疎通がうまくいかず
言った言わないの話になることも度々。

また,テレビの音がものすごく大きくて
近所迷惑になるのではと不安を感じることも。

そんな母にある補聴器をプレゼントしたところ
こうした不安はすぐに解消されました。

日常会話も普通にできるようになり
意志の疎通ができるようになったのは大きいです。
テレビの音も小さくなりました。

その集音器というのがコレ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

私がこれを知ったきっかけは
ショップジャパンのテレビショッピングです。

高齢者にも使いやすそうな機能とデザイン。
価格も1万円ちょっとで購入できということで
さっそく母にプレゼントしました。

そしたら母も大喜び!
会話もテレビもしっかり聞こえて
毎日の生活が本当に楽しくなったそうです。

機械オンチの母でもちゃ~んと使えて
効果はバツグン! 言うことなしです。

「楽ちんヒアリング」は楽天の補聴器ランキングでも
TOP10内にランクインしている人気アイテム。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽天補聴器ランキングTOP20

というわけで今日は
その魅力に迫ってみたいと思います。

楽ちんヒアリングは“補聴器”ではない

最初に確認しておきますが
これは“補聴器”ではなく”集音器”です。

テレビショッピングでも
“補聴器”ではなく”集音器”と言ってますので
まずそこをしっかり確認しましょう。

(この2つの違いはあとで詳しく説明します)

この「楽ちんヒアリング」は
“最近耳が遠くなってちょっと聞き取りにくいなぁ~”
と感じた時に使う初心者向けの機械としてオススメです。

「楽ちんヒアリング」は
周囲の音を最大30倍まで増幅してくれます。
聞こえ具合がグ~~ンと変わります。

しかも前だけでなく全方向からの音が
しっかりと聞こえて聞き逃すことがありません。

その秘密は3つの楽ちんポイントにあります。

1) 使い方がカンタンで楽ちん
2) つけ心地が快適で楽ちん
3) 充電式なので電池交換が要らず楽ちん

それぞれのポイントについて
具体的に説明しますね。

1) 使い方がカンタンで楽ちん

スイッチを入れたら4段階の音量調節で
あなたに一番あった音の大きさを選んで耳にかけるだけ。
誰にでもカンタンに使えちゃいます。

2) つけ心地が快適で楽ちん

重さはわずか6グラム。風船につけると浮いちゃいます。
老眼鏡よりもず~っと軽いです。

人間工学に基づいた形状で
さまざまな耳の形にピッタリとフィットし
長時間つけていても疲れません。

3) 充電式なので電池交換が要らず楽ちん

充電式なので面倒な電池の交換は必要ありません。
寝る前に付属の充電スタンドにさしておけば
翌朝から最大10時間も使えます。

手先の動きが鈍くなってきたお年寄りにとって
電池の交換がいらないというのは大きなメリットです。

楽ちんヒアリングのレビューや口コミ

楽天の「みんなのレビュー」には
80件以上の評価が寄せられています。

そのいくつかをピックアップして
ご紹介いたしましょう。

よかったというコメント

・仕事先の人にプレゼントしました。しっかり聞き取れるそうです。
・安い補聴器はなかなか見つからないのでいいと思います。
・年寄りに渡したら自分で充電,音量調節もできています。

・電池交換が不要なので手先が不自由な祖父には好評です。
・色々な補聴器を試してきましたがこれが一番使いやすいです。
・補聴器の入り口としてオススメです。

・原因不明の難聴ですが,これを使うとよく聞こえます。
・取扱が簡単なのでお年寄りでも気軽に使えてよかったです。
・高価な補聴器より扱いやすいみたいで毎日使っています。

・軽度の難聴なら十分に対応できると思います。
・父の日にプレゼント。テレビがよく聞こえると喜んでます。
・セッティングが簡単で耳にフィットしやすいので気になりません。

・テレビの音量を下げても聞こえるのが一番嬉しいです。
・メガネをかけても邪魔にならないので良かったです。
・補聴器嫌いの93歳の祖父が嫌がらずに着けています。

・難聴の父とのコミュニケーションがスムーズになって大助かり。
・耳が遠くなった母との会話がしやすくなりました。
・予想以上に使いやすいです。ボリューム1でも十分聞こえます。

・価格が安いわりには良い商品だと感じています。
・電池の買い置きをしなくてよいので助かっています。
・良く聞こえます。良い商品です。しばらく使ってみます。

・親子の会話が成立しにくかったのが改善してよかった。
・充電式なのが気に入っています。やはり電池は面倒ですから。
・デザインも良く音の聞き取りも良好です。価格も手頃で満足。

・おばあちゃんにプレゼント。充電式なので喜んでます。
・高額の補聴器よりピー音もほとんどなく聴こえもいいです。

やや問題ありというコメント

・雑音が多く入る割には人の声が聞き取れず使えませんでした。
・耳にかからず浮いてしまう。個人の耳の形にもよるのかな。

・ボリューム調節では1レベルごとの差が大きすぎるように感じる。
・聞こえなくてもいい音まで大きく聞こえてしまう。

・周囲の雑音まで大きく聞こえてしまうのが残念。
・「シャー」というノイズがある程度入るのは仕方ないかも。
・自分の声も大きく聞こえてしまうのが難点。

楽ちんヒアリングの長所と短所

「使いやすくてよく聞こえる」と
ほとんどの人が肯定的なコメントをしています。

特に好評なのが充電式という点です。
お年寄りは指先の動きが鈍くなってくるので
小さな電池の交換はかなり大変です。

でもこれは充電式なので
寝る前に充電器にポチッと差すだけ。
これならお年寄りでも大丈夫です。

また電池の買い置きをしなくて済むのが
とても助かっているという意見もありました。

さらに今までいくつか補聴器を使ってきたけれど
これが一番使いやすいという意見もありました。

補聴器の“ハシゴ”をしてきた人が
使いやすいというのはかなり説得力があると思います。

デメリットは装着感と雑音でしょう。
人間工学に基づいてデザインされたとは言え
耳の形は人それぞれすべて違います。

そのフィット感がどれほどなのかは
実際に装着してみないことにはわかりません。

また,雑音についてですが
これは“補聴器”ではなく“集音器”なので
すべての音を増幅してしまいます。

補聴器と集音器の違いですが
補聴器というのは厳しい検査をパスした医療機器で,
難聴者の使用を前提としています。

一方,集音器は単なる音響機器です。
そのため製造・販売上の制約がなく
一般の人が使うことを前提としています。

難聴者のために専門的に
チューンナップされたのが補聴器で
一般の人向けに大量生産されるのが集音器です。

この「楽ちんヒアリング」は
あくまで“集音器”に分類されるものなので
個人個人に合わせたカスタマイズは不可能。

そのため人によっては
耳にかけた時の装着感や聞こえ具合などに
違和感を感じる場合もあるわけです。

一番のオススメは
実際に「楽ちんヒアリング」を着けてみて
その装着感や音の感じを体験することでしょう。

ところが通販では商品を実際に手に取って
確かめることはできません。

でも大丈夫!こうした点を考慮して
ショップジャパンには39日間の返品保証があります。

開封して使ったあとでも返品可能なので
まずは実際に使ってみて,その効果を確認して
納得がいけば購入という形をオススメします。

本体には6種類のイヤーピースと充電スタンド,
専用アダプター,クリーニングブラシ,専用ケース,
1年間の修理保証がついています。

しかも!
テレビショッピングよりこっちの方が安いです。
なんと8,424円ですぅ~ V(^0^)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑
試供品マーケティング